マ・クベ「あれはいいものだ!

MacやiPhoneを買ったことがある方はよくわかると思いますが、箱を開封するとなんとも言えない「工場から来たばかり」な感じ香りがするんですよね。

無機質な香りながら、なんとも安心する香り。一度嗅ぐとなかなか忘れられないのですが、なんと常に新品のMacの嗅ぐことができるキャンドルが登場しましたよ。

New mac candle

Photo by: 9to5mac
その名も「New Mac Candle

なんともそのままの名前なのですが、45〜55時間使うことができるそうです。つまり、つけっぱなしでも二日間は新しいMacの香りを部屋に充満させることができるわけですね(笑)

また、100%大豆で出来ているそうで、健康に害はなさそうですね。

ちなみに価格は24ドル(日本円で2,400円くらい)。残念ながら現在売り切れだとか・・・。

・100% Soy Wax
・Scent Notes: Mint, Peach, Basil, Lavender, Mandarin and Sage
・Hand Poured in Charleston, SC
・Burn Time of 45-55 hours
・Put to the sniff test by the experts at Mac Stadium here
・Check out more must-haves from Wish List
・Yikes, Out-of-Stock! More later this month

引用元:New Mac Candle - Twelve South
うーんちょっと欲しかった。

それにしても、本物の新品のMacの香りの正体とは一体なんなのでしょうね?

マシニング削りたてのアルミの匂いかと思っていたのですが、もしかしたら出荷する前に100%大豆のフレグランスを霧吹きか何かでかけているのですかね。

公式な回答が欲しい・・・。

via: 9to5mac