JPEGmini

Photo: soelin

ウェブサイトの表示速度を上げたい・・・!

そんな時は、やれサーバの設定だ、やれプログラムの最適化だとやるよりも手っ取り早いのが、画像のファイルサイズを圧縮することです。

しかしMacには一括でそれをやってくれるアプリがそんなにありませんでした。「JPEGmini」なんてウェブサービスがあるのですが、やはりアプリでサクッとやりたい・・・。

そんなときに助言をくれたのが@cazuki さん。

なんと「JPEGmini」のMacアプリ版が出ているらしいのです・・・。

な、なんだってーーーー!!!

というわけでJPEGminiを早速試す。

価格: ¥2,000(記事公開時)
種類: 写真, グラフィック&デザイン
App Storeでアプリをチェック!

というわけで、速攻JPEGminiを試してみました。

JPEGminiに画像ファイルをドラッグアンドドロップ やり方はカンタンです。画像が入っているフォルダごと(もちろんファイル単品でもよい)、JPEGminiにドラッグアンドドロップするだけです。これだけです。

JPEGminiがどんどんファイルを圧縮していきます。 すると次々と写真が圧縮されていきます。

JPEGmini完了 真ん中の赤い輪が最後までいったら処理完了です。(圧縮したファイルはそのまま上書きされるので注意)

JPEGminiで圧縮したらどこまでファイルサイズは圧縮できる?画質はどうなる?

さて気になるのはファイルサイズと画質です。こないだ亀有で撮ってきた両さん像で試してみましょう。

元画像(236KB) JPEGmini前

JPEGminiで圧縮(121KB) JPEGmini後

ほぼ半分にまで圧縮されていますね!そしてほとんど違いがわかりません

目を凝らすとちょっとJPEGmini両さんのハッピの輝きが鈍いかな?と思う程度!素晴らしいなJPEGmini!

処理速度も満足できるスピード!約1500枚の画像を9分で!

処理速度も満足できるものでした。1500枚入っている画像フォルダ(pngもgifも混ざってます)を9分で処理してくれました。これは結構速いスピードだと思います。

もしPhotoshopで一枚一枚処理したとしたら、これは想像もつかんくらいたるい作業ですからね・・・。

残念ながらPNGとGIFを圧縮はしてくれないのですが、これは無料のImageOptimを併用するとよいかと思います。

というわけで買って良かった「JPEGmini」!

2,000円と結構いいお値段ですが、これでブログの表示速度が速くなるなら安い買い物です!一回買えばずっと使い続けられますしね!

表示が遅いからロードを待たずしてブログを去るって話は本当によく聞きます。

とくにiPhoneやスマホで見ている人となると、それは顕著なことでしょう。

というわけで、ブログやサイトの表示速度にお困りの方や、もっと速くしたいと思っている方は「JPEGmini」の導入を考えてみてはいかがでしょうか?マジおすすめですよ!

価格: ¥2,000(記事公開時)
種類: 写真, グラフィック&デザイン
App Storeでアプリをチェック!