The apple of my eyes.

やはりMac系の記事を書くのに必須な事と言えば、やっぱりスクリーンショット!


Windowsは「PrintScreenキー」を叩くだけでスクリーンショットがとれるし、「Altキー」+「PrintScreenキー」で選択したウィンドウのスクリーンショットをとれちゃうわけなんですが、Macのキーボードにはそのキーは残念ながらないんですね~。


というわけで、今回はMacでスクリーンショットを撮る方法をご紹介!

Macでのスクリーンショットの撮り方。

  • 画面全体:「Commondキー」+「Shiftキー」+「3」
  • スクリーンショットしたい部分:「Commondキー」+「Shiftキー」+「4」
  • ウィンドウ:「Commondキー」+「Shiftキー」+「4」+「スペースキー」


MacがWindowsより優秀なのは、撮りたい場所を自分でドラッグしてスクリーンショットがとれちゃうことですね。


Windowsだとどうしても写真編集ソフトで切り貼りしないといけないんですが、MacだとOSがやってくれるんです。


また、ウィンドウをスクリーンショットした場合ドロップシャドウをつけてくれるというおまけ付き。素晴らしい。


ただ、ウィンドウをスクリーンショットする場合は結構押さえづらいので、一つずつ順番に左手の親指でCommandキー、小指でシフトキー、中指で4、右手の親指でスペースキーを抑えると上手くいきます。