ゴミ箱を確実に空にする方法。

Macに「ゴミ箱を確実に空にする」なる方法があったのでご紹介ー。

確実に消したいファイルはこの方法で削除しよう!

「Command」キー+「ゴミ箱を右クリック」

こうすることで、下のようなウィンドウが現れゴミ箱を確実に空にすることが出来ます。
なんでもTime Machineのようなバックアップ・プログラムを使用しないと復活できない状態になるそうです。


ゴミ箱を確実に空にする方法。

というわけで、必要なくなった大事なデータは、この方法で削除しておきましょう。ただ、復活の可能性が大きく下がることにもなるので慎重に削除しましょうね。


この記事は以前僕が運営していたブログ「僕がMacを使う理由。」のものです。