Safari

Photo: aditza121

気になる、記になる...さんによると、Macのウェブブラウザアプリ「Safari」は、Safariという名前に決まる前に「Freedom」や「Alexander」、「iBrowse」などの名前も候補に挙がっていたそうです。

元Safariの開発者「Don Melton」氏が明らかに。

これは元Safariの開発者「Don Melton」氏が明らかにしたもので、「Freedom」においてはジョブズがInternet Explorerから解放するという意味をこめて考案したそうです。


いやーSafariという言葉を初めて聞いたときに、一体なんのアプリか分からず、なんでこんなネーミングになったんだろうと思ったものですが、「Freedom」、「Alexander」、「iBrowse」じゃなくてよかったなぁーと(笑)


「Freedom」、「Alexander」、「iBrowse」の、いずれもなんか堅苦しい感じがしますが、Safariだとなんか丸くて親しみが持てる感じがします。まぁ慣れももちろんあると思いますけど・・・。


ちなみに、最終的に「Safari」を選んだのはジョブズだったそうです。


それにしてもネーミングの経緯というのは面白いですね。QuickTimeなどの経緯も知りたいなぁ。