Photo by : Dakiny

4月にGoogleのCEOを降りて会長に専任することになるエリック・シュミット。


経営の実権はGoogleの創業者であるラリー・ページが握ることになったわけですが、この辞めたばかりのエリック・シュミットがAppleのCEOになるんじゃないかという噂が浮上・・・!

そうなったら面白いけれど・・・!

CNBCのインタビューにて、エリックは、「ジョブズがAppleの最高のCEOで、ずっと続けばいいと思ってる」と話したそうですが、「AppleからCEOの打診を受けたのか?」という質問には肯定も否定もしなかったそうです。


ジョブズとは仲がいいと知られているエリック。ジョブズがエリックに後継をたくすという可能性もなきにしもあらずそうですねー。以前とあるカフェでふたりきりでいたところも目撃されてますし

今にも戦争がおっぱじまるんじゃないかと思うくらい、Web上ではAppleとGoogleが険悪なムードというニュースが駆け巡ってますが、パロアルト市内のカフェ「Calafia」で、AppleのCEO、スティーブ・ジョブズと、GoogleのCEO、エリック・シュミットが談笑してたとのこと

引用元:iPad会談!? ジョブズとGoogle CEOがカフェで談笑してたみたい。 | 和洋風◎

超巨大IT企業GoogleのCEOをやっていた人物がAppleのCEOやるのは安心な気がしますが、エリックが革新的な製品を生み出せるのかといわれると少々疑問な気もします。まだGoogleは検索以上の製品を産み出していませんからねぇ・・・。


さてさて、どうなることでしょうか!? (via:yebo blog)