Photo by: alone-n-happy

実は、新型MacBook Airには、AdobeのFlashが搭載されていません。


先日行われたAppleの「Back to the Mac」イベントは、iPadやiPhoneで培った技術をMacで活かすという発表だったわけですが、Flashの非搭載というのも受け継ぐことになったそうで。。。

といってもFlashがMacで動かなくなるということではない。

先日発売された 新 MacBook Air から、従来は含まれていたAdobe Flashプラグインがなくなり「プラグインが見つかりません」表示になった件について。Adobe とアップル (というよりジョブズCEO)の Flashを巡る意見の相違は 公開破門状が出されるまでにこじれており、先日の決算報告での質疑応答ではFlashについて尋ねられて「フラッシュメモリなら大好き」と答えるなどもはや眼中にない態度を明白にしていたことから、Mac製品でもFlashのレガシー化を進めるための選択ではないか?との推測がありました。これに対して、アップルの広報 Bill Evans氏のコメントはわれわれはMacでのFlashを引き続き喜んでサポートします。そして常に最新で安全なバージョンを使うためユーザーにとって最善の方法は、Adobeから直接ダウンロードすることです。

引用元:アップル、新MacBook Air のFlash外しに回答。全Macでプリインストール廃止へ

つまり、今まではFlashは初っからインストールされていたわけですが、これからはニコニコ動画が見たかったら改めてAdobeでFlashをダウンロードしなくてはならなくなったという訳ですな。


また、これから発売される全てのMacでもFlashのプリインストールはされなくなるそうで、将来、MacでもiPadやiPhoneと同じくFlashは見れなくなるかもしれませんなぁ。


たしかに、Flashを見るとMacが重くなるのは事実です。これまで何度もChromeを落としてくださいましたし、固めてくださいました。ちょっと前にアップデートされた時はパフォーマンスアップを期待しましたが、あんまり変わらなかったですしねぇ。。。


かといってFlashがMacで見れないのは絶対嫌なわけで。


さっさとHTML5に世の中が統一されるか、Flash for Macのパフォーマンスアップに期待したいところですなぁ。


(Posted by iPadでするぷろ