5120208919 466ecfbc7e

Photo by: philcampbell

こないだ、2012年度版のMacBook Pro 15インチには、Retinaディスプレイが搭載される噂があるとお伝えしましたが、2012年度版のMacBook AirとiMacにもRetinaディスプレイが搭載されるという噂が入ってきましたよ。

MacBook Air、iMacも気になるけど、Thunderbolt displayもどうなるんだよ。はよ答え教えてくれよ。

Apple’s new MacBook Air will not see major changes across the entire computer like the next-generation MacBook Pro, but this update will truly be all about the Retina Display. The current MacBook Air form-factor is less than two years old. Just like the new iPad added components such as an A5X processor and 5MP camera to support the headlining 2048 x 1536 Retina Display, the new MacBook Air’s other enhanced components will be built-around the presentation of its gorgeous new screen.

引用元:Apple also working on MacBook Airs and iMacs with Retina Displays | 9to5Mac | Apple Intelligence


MacBook Proのようにフルモデルチェンジとはなりませんが、MacBook AirにもRetinaディスプレイが搭載されるだろうと9to5Macが伝えています。画面解像度は2048×1536となるとのこと。またiMacにもそれは搭載されるとも。


ほほぉ。まぁでもMacBook Airは11インチと13インチのラインナップなわけで、そんなに大きくはないですが、iMacのRetinaディスプレイってどんな解像度になるんだろう・・・。


27インチモデルのそれなんてさぞ大きくなるんでしょうなー。消費電力も大きくなってしまいそうで、ちと心配ですがAppleさんなら上手いことやるのでしょう。きっと。


6月のWWDCでは一新されたMac達が拝めることになるのかなぁ。


てか[[Retinaディスプレイ]]が搭載されることで、iPadアプリの開発は少しはラクになるのかな。iPhoneシミュレーター的な意味で。


Thumbnail 新MacBook Pro/Air はリキッドメタルの筐体とUSB3.0を採用か? | 和洋風◎
https://wayohoo.com/mac/news/the-new-macbook-pro-and-air-rumor-has-to-adopt-a-liquid-metal-with-usb3.html