Photo by : benjamin-nagel

先日、「新MacBook Proは2月24日にリリースか!?」で、おそらく標準でSSDが搭載されるんでしょうけど、メインPCとして使われることも多いであろうProだけに、SSDだけだとディスクの容量が足らなそうだからHDDも組み込まれるんじゃないかなーと書きました。


そしたらMacStoriesに本当にそんな噂が出てたのでご紹介〜。

MacBook Pro 2011に組み込まれるSSDはOS用に搭載される。

The next bit of information doesn’t quite make sense to us, but we have been told the OS on the laptops will be loaded to a separate (internal) 8-16GB SSD while everything else will remain on the regular hard drive. There will be options for just SSD drives but the base models will feature regular hard disks with the SSD combo for the OS.

引用元:New MacBook Pros To Feature Hard Drive / SSD Combo for Faster OS?

MacBook Proは、8〜16GBのOS用のSSDが搭載され、ストレージとしてHDDが搭載するのではないかという噂が浮上しているようです。


8〜16GBではちょっと心許ない気がしますねー。


もしこのような仕様になるのなら、水樹奈々の音楽ファイルや水樹奈々のPV動画などのコンテンツはHDDに記録されることになるので、完全SSDのMacBook Airよりは高速ではないのかもしれません。


まぁそこらへんはMacBook Airより高速なCPUを載せることで解決するのかもしれませんが。


やっぱりSSDで1TBというのはもう少し未来のお話なのですかねー。来年頃は普通に存在しそうですが、果てさて・・・。


ちなみに、そんな新MacBook Proは光学ドライブが搭載されないという噂もあります。

MacBook Airがいかに速くても、トータルで見たらノートMac最強なのはなんといってもMacBook Proです。そのノートMacの王様であるProの2011年度版は、光学ドライブがなくなってフラッシュメモリが標準搭載されることになるとか。。。!?

引用元:2011年のMacBook Proは光学ドライブが廃止されフラッシュメモリ標準搭載か? | 和洋風◎