Photo by : Lucius Kwok

MacBook Airがいかに速くても、トータルで見たらノートMac最強なのはなんといってもMacBook Proです。


そのノートMacの王様であるProの2011年度版は、光学ドライブがなくなってフラッシュメモリが標準搭載されることになるとか。。。!?

もしや光学ドライブを無くすための、Mac App StoreとiTunes Movie Rentalの発表だったのか。。。

Three Guys and a Podcastによれば、Appleは2011年1月に新型iPad、4月にこの新型MacBook Pro (MBP)とFinal Cut Pro新版の発表を計画しているという。MPBアップデートでは最大512GBまで搭載可能なフラッシュメモリをストレージとし、光学ドライブやHDDなどの駆動系ドライブは選択オプションから取り外される可能性があるようだ。これはMacBook Air (MBA)でのHDD排除で好感触を得たAppleにとって突飛な行動ではなく、MBPもまた、MBAがたどった道をなぞる形で長らく続いてきた2スピンドルモデルから完全に脱出し、小型軽量で耐久性に優れたフラッシュメモリを全面採用する時代になったのかもしれない。

引用元:MacBook Proは光学ドライブ廃止でフラッシュメモリ搭載に一本化? - 米報道 | パソコン | マイコミジャーナル

突然の発表だったMac App Storeと日本でのiTunes Movie Rentalの開始。全てはこのためだったのかもしれませんねー。


以前Microsoftが、Macにはブルーレイドライブがないから綺麗な映像が見れないと揶揄するCMを流したようですが、こうなるとジョブズはハナっから「ブルーレイなんて時代遅れだ」と思っていたのかもしれません。現にiTunes Movie RentalはHD画質を提供してますし、これによってネットでコンテンツを見るのに慣れたらわざわざ光学メディアを買うのがバカバカしく思えてくるでしょう。


といっても、そうなるのはコンテンツが揃ってから。


Airと違ってProはメインで使う人も多いでしょうし、iTunes Storeのコンテンツが揃っているアメリカと違ってまだまだ未熟な日本では光学ドライブ非搭載は非常に危険な気がします。少なくともそうなるまで、もう一年程いるんじゃないでしょうか。


とはいえ、コンテンツ揃えばMacが楽園になるのは間違いない。


もうクソめんどくさいレンタルショップの往復とバカにならない延滞金から開放されるのですから。というわけでApple Japanの獅子奮迅の活躍っぷりに期待!
(ってかソニー買収しよう!そしたらiTunesにソニー系の音楽がならぶ!)


(Posted by iPadでするぷろ