NewImage

Photo by : seantoyer

Apertureをひょんなことで無料で手に入れることが出来たのですが、このAperture、めんどくさいことにMacにiPhoneやiPadを接続するたびに、自動起動するんですよ・・・。


iPhotoと同じ方法がないもんかなぁと思ったら、普通に設定できたので忘備録として書いておこうと思います。

Apertureの環境設定からいける!

Aperture auto start stop00

iPhoneまたはiPadをMacに接続して、Apertureを起動します。
そして、メニューバーのApertureをクリックして、環境設定をクリックします。


Aperture auto start stop01
読み込みタブをクリックし、カメラを接続したときに起動する項目をクリック。


Aperture auto start stop02
割り当てアプリケーションなしをクリックで設定完了です。

これでApertureの自動起動はなくなるぞ!

これだけで、めんどうなApertureの自動起動はなくなります。ぼくと同じく面倒に感じていた方はぜひお試しあれ!


ちなみに、iPhotoの自動起動を止める方法は以下の記事で書いています。

MacでiPhoneを繋げる時に常に気になっていたのが、iPhoneをMacに指すと自動的にiPhotoが起動すること。写真を取り出すのが目的だったら便利なんですけど、iPhoneに曲をいれるために同期させることが多い僕にとってはMacが重たくなるため、どーにかならないかなーと思ってました。そこでiPhotoちょいっといじったら、iPhotoを自動起動させないことが出来たのでご紹介します。

引用元:iPhoneをMacに繋げてもiPhotoが自動起動しないようにする方法。 | 和洋風◎

価格: ¥6,900 (記事公開時)
カテゴリ: 写真
App Storeでダウンロードする。

価格: ¥1,300 (記事公開時)
カテゴリ: 写真
App Storeでダウンロードする。