Reflections

以前、パソコンを無線LANアクセスポイントにしてiPhoneをWi-Fi接続可能にできる「AirStation NFINITI WLI-UC-GN」という記事を書いたのですが、そこで頂いたコメントで「Macだったら、そんなの必要なくできちゃうよ!」というコメントをいただき、実際にやってみたらスパッとと出来ちゃいました!

Macを無線LANルータ化させよう。

MacBookにイーモバイルを接続。

まずMacがネットに繋がる様にしておきましょう。

システム環境設定をクリック。 次に左上のメニューバーにあるアップルマークをクリックし、「システム環境設定」をクリックします。

共有をクリック。 「共有」アイコンをクリックします。

インターネット共有画面 インターネット共有をクリックするとこのような画面になります。

イーモバイルに設定。 共有する接続経路をMacBookがネット接続に使っているものにします。
そして相手のコンピューターが使用するポートで、AirMacの「入」にチェックをいれます。

開始をクリック。 あとは左のインターネット共有の「入」をチェックします。
するとこんなウィンドウが出るので「開始」をクリックします。

Macの設定は完了。 インターネット共有の隣にチェックが入ればMacの設定は完了です。

iPhoneにてWi-Fiの接続設定を施す。 あとはiPhone&iPod touchの設定から「Wi-Fi」に飛び、MacBook Airをタップします。

外でもiPhone&iPod touchのWi-Fi接続が可能に! すると、このようにiPhone&iPod touchでも高速にWi-Fi接続が可能になります。もちろんiTunes Storeで曲を買えたり、iPhoneアプリを買う事も可能です。