ゴミ箱

Photo by: epSos.de

「ゴミ箱を空にするって結構めんどいなー。わざわざゴミ箱を右クリックしなくてはならないのだるいなー。」

と思っている方は結構多いんじゃ無いでしょうか?

今日からだるくなくなります。なぜかって?手元でゴミ箱をからにするショートカットキーが存在するからです。

ゴミ箱を空にするショートカットキー。

ショートカットキー内容
shift + command + deleteゴミ箱を空にする
option + shift + command + deleteアラートを表示させずにゴミ箱を空にする

まぁ、ファイル削除のショートカットキー「command + delete」を知っている方は覚え方も簡単じゃないでしょうか。shiftを足せばいいだけのことですから。さらにoptionを足してやればアラートを表示させることなくゴミ箱を空にすることが出来ます。

あとがき

するぷ

ゴミ箱が溜まりがちの方はぜひ覚えておきましょう。

ゴミ箱を溜めすぎてMacの使用容量をパンパンにしてしまっている方を僕はいくつか知っています。

こまめにshift + command + deleteをしておけばMacのパフォーマンスを落とさず常にクリーンな状態で使えるのでオススメです。

みてるか実家の親父!