macをッターン!

Photo by: Yosshi

このフォルダはアイコンで見たい。このフォルダは写真が多いからCover Flowで見たい。でもいちいちボタンを押してまで切り替えるのはめんどい。

そんな時は、このショートカットキーを覚えておくと便利ですよ・・・。お客さん・・・。

Finderの表示を切り替えるショートカットキー

ものすごくシンプルなショートカットキーなのでぜひ覚えておきましょう。Finder上で以下のショートカットキーをたたくとFinderの表示を切り替えることができます。

内容ショートカットキー
アイコン表示command + 1
リスト表示command + 2
カラム表示command + 3
Cover Flowcommand + 4

スクリーンショットでも説明します。

まずはアイコン表示はこのようになります。↓↓

Finderのアイコン表示

リスト表示はこのようになります↓↓

Finderのリスト表示

カラム表示↓↓

Finderのカラム表示

そして、Cover Flow↓↓

FinderのCover Flow

写真が多いフォルダはCover Flow、テキストファイルが多いフォルダはリスト表示と、「あ、みにくi」とイラッとする前に、パパパーンと速攻手元で切り替えられるので覚えておくとホント便利です。

あとがき

するぷ

MacのFinderって結構優秀で、フォルダごとの表示を覚えてくれるんですよね。つまり、Aのフォルダでカラム表示にしたら、次また開いたときもきちんとカラム表示で表示してくれるっていう。だから使えば使うほど、よりFinderが最適化してくれるっていう。(※ ただし、フォルダからフォルダに移動した場合は前のフォルダの表示を継承する。)

ですので、このショートカットキーを覚えておけば、より早くFinderが最適化するというわけです。ものすごくシンプルなショートカットキーなので、ぜひ覚えておきましょう。

ちなみに、「知ってましたか?Macにはデスクトップのアイコンを整理整頓できるショートカットキーがあることを。」というショートカットキーも合わせて覚えておくとより快適になると思います。