Snow Leopard

どうせならOSのバージョンアップは、アップデートより真っさらな状態からインストールしたいですよね! ってなわけでSnow Leopardをクリーンインストールしてみました!

さっそくSnow Leopardをクリーンインストールしてみよう!

Snow LeopardをDVDドライブに挿入。

まず、DVDドライブにSnow Leopardを入れましょう。

Macを再起動。Cキーを押しながら。 そうしたら再起動しましょう。 ここで再起動ボタンをおして画面が切り替わった瞬間に「C」キーを押しっぱなしにします。

Cキーを押しっぱなしにします。 「C」キーを押しっぱなしにして上のような画面になったら離しても結構です。
画面が切り替わるまでしばらくありますが待ちましょう。

日本語を選択します。 日本語を選択します。

ユーティリティをクリック。 この画面になったら上のメニューバーにある「ユーティリティ」をクリックします。

ディスクユーティリティをクリック。 ディスクユーティリティをクリックします。

起動中 ディスクユーティリティが起動します。なにか出るまでしばらく待ちましょう。

Mac OS HDDを消去 このような画面になったらMac OSがインストールされているハードディスクをクリックして、消去タブをクリックし、フォーマットが「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」になっているのを確認し、右下にある消去をクリックします。

消去をクリック 消去をクリックします。

終了! このように消去が終わったら左上の赤丸をクリックしてディスクユーティリティを閉じます。

Snow Leopardのインストール開始 これでディスクはまっさらになったので、あとはSnow Leopardを通常どおりインストールしていくだけです。 続けるをクリックしましょう。

Snow LeopardをインストールするHDDを選択してインストール 先ほど消去したハードディスクを選択して、インストールをクリックします。

Snow Leopardをインストールが開始! インストールが開始されました。

Snow Leopardのインストールの残り時間は当てにならない。 僕の第二世代MacBook Airの場合残り時間は30分と出ましたが、たぶんこの倍くらいかかりました(;´Д`) しかも、一回途中で止まってしまい再びやり直すハメにw

もうすぐ! もう少し・・・! なお残り10分と出たらもうすぐと思っていいです。

Snow Leopardのインストール完了! やっとインストール完了! 再起動をクリックします。

Snow Leopardの初起動ムービー 再起動したらなにやらカッコいいムービーが!ここらへんのもてなしがたまらんねぇ〜(´∀`)

日本を選択 日本を選択して、続けるをクリックします。

ことえりを選択 ことえりを選択して、あとは自分のお好みに設定したら続けるをクリックします。

お好みに。 僕はMacBook Airしか今のところMacを持っていないので、このようにしましたが、自分にあった項目をチェックしてください。

無線LANネットワークを選択 自分の無線LANネットワークを選択し、パスワードを入力して続けるをクリック。

Apple IDを入力 Apple IDを入力しましょう。 終わったら続けるを。

Apple IDデータを確認 Apple IDのユーザー情報に不備がなかったら続けるをクリックします。

お好みに。 ここも自分に当てはまるように選択して、続けるをクリックします。

アカウント名は慎重に アカウント名は後から変更ができないので慎重に決めましょう。入力がおわったら続けるをクリックします。

お好みに。 ここもお好きにどうぞ。決めたら続けるをクリックします。

お好みにどうぞ。 ここも自分にあったように選択します。 決めたら続けるをクリックします。

Snow Leopardのクリーンインストール完了 これでSnow Leopardのクリーンインストールは完了です!お疲れさまでした!
Goをクリックしましょう!

Snow Leopardクリーンインストールしたてのデスクトップ。 てなわけで、これがSnow LeopardをクリーンインストールしたてのMacBook Airです。
Dockのアイコンがデカイのが懐かしい・・・w

するぷはこう思った。クリーンインストールは清々しい!

するぷ

アップグレードと違って、まっさらな状態からのインストールになりますので、アップグレードにまつわるトラブルを回避できるというのがまず第一の利点ですね。 あと前OSからのゴミも残らないのでディスク容量も節約できるという利点もあります。

そしてなによりも1から始める感じで、清々しかったりします
まぁこれは僕だけかもしれませんがw

もちろんクリーンインストールの弱点もあります。

それはデータのバックアップを、とっとかないといけない点です。 これがめんどい方や、データが膨大にある方はアップグレードの方がいいかもしれませんね〜。

僕の場合あまりMacBook Airにデータを溜め込まない主義だし、別にそれほどバックアップに手間をとられなかったので、さっくりクリーンインストールを選びました。

iTunesのデータもiPodに入ってるし、pod to Macで簡単に戻すこともできますし。

ってわけで、そういうことをクリアできる方はクリーンインストールをお勧めします。