PRAMクリア

Macのトラブルが発生がしました。なんと突然画面が真っ暗になってしまったのです。何度再起動してもダメ。

正月からジーニアスバー行きかよぉ!

と思ったらNVRAMクリア(PRAMクリア)という方法があることを思い出しまして、さっそく実行したら無事治りました。

というわけで、NVRAMクリアの方法について備忘録としてメモしておこうと思います。

NVRAM(PRAM)クリアの方法。

Macの画面が真っ暗になってるの図

このように、Macの液晶が真っ暗になってしまいウンともスンともいわなくなったらPRAMクリアを行いましょう。

電源を落とす
一旦電源を落とします。

PRAMクリアの指

command + option + P + Rを押しながら電源ボタンを押します。

ちょっと押さえづらいですが、コツは左手でcommand + option + P + Rをすべて押さえて、右手で電源ボタンを押すことです。commandとoptionの間に親指を置くと押さえやすいと思います。

20130102101107

Appleマークが出てジャーンという音がでたら、command + option + P + Rを押さえたまま、電源ボタンから手を離します。もう一度ジャーンという音が出たらPRAMクリア完了です。

Macのハードウェア情報をリセットできる「NVRAM(PRAM)クリア」

NVRAM(PRAM)クリアは一体何をクリアにしているのかというと、Macのハードウェアに関する情報ですね。つまりディスプレイとかキーボードとかトラックパッドとかそういったハードウェア関係にトラブルが生じた場合は、NVRAM(PRAM)クリアを使ってみるとよいでしょう。

ちなみに、「SMCのリセット」という方法もあります。