ALIVE&KICKING
ALIVE&KICKING - 水樹奈々


ALIVE&KICKING」は、水樹奈々の4番目のアルバム。 収録シングルは「innocent starter」と「パノラマ-Panorama-」の2曲。 


後に大ヒットする「ETERNAL BLAZE」を作曲する上松範康氏が「Tears' Night」をひっさげて初参加し、水樹奈々自身が作詞を数多く手がけるなど聴き応えバッチリの一枚。


Tears' Nightかっけえええええええええええ!(失礼・・・)

ALIVE&KICKING全曲試聴感想。

★の数は満足度です。 ★5個で満点
1. ミラクル☆フライト
これぞ水樹奈々の真骨頂!とも思える元気いっぱい!めいっぱい!なナンバー。 疲れてるとき、凹んだとき、朝会社いきたくねぇ~ときなどに、ヒジョ~に使えるsloopのビタミン剤的楽曲! ちなみにこのPVには、DonDokoDonの平畠が参加しています。 ★★★★★
ミラクル☆フライトの歌詞


2. Innocent Starter
innocent starter - 水樹 奈々の歌詞・試聴と感想をお読みください♪ ★★★★


3. FAKE ANGEL
ロックロックなナンバー。ちなみに歌詞は水樹奈々自身が担当してます。 たぶん初めて声をいじった曲なんじゃないかなぁ~? ★★
FAKE ANGELの歌詞


4. 大好きな君へ
4曲目で、ようやくおなじみの昼下がりが似合うナンバー登場。 ★
大好きな君への歌詞


5. Tears' Night
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
たった5曲目でいっちゃうのもなんですが、この曲こそ「ALIVE&KICKING」No.1ですよ! とにかくカッコイイ!それでいて切ない曲調で、水樹奈々のハリ+艶のあるボーカルも冴えるさえる! 作曲しているのは、「ETERNAL BLAZE」を生み出した上松範康氏。 またこのコンビでシングルリリースしてくんねぇ~かなぁ~。 ★★★★★
Tears' Nightの歌詞


6. そよ風に吹かれて...
水樹奈々の超高音域ボーカルを聴けるナンバー。 サビよりサビまえの超高音域ボーカルが聴き所かと。 ★★★
そよ風に吹かれて...の歌詞


7. Independent Love Song
「Independent Love Song」とは、Excite翻訳によると「独立したラブソング」とのこと。 歌詞を読んでみると、別れた後、孤独になった時のラブソングといった感じですねぇ~。 歌詞をみながらこの曲をたどっていくと妙に心に波紋をたててdくれます。 相手を失ったあとの喪失感、名残惜しさ、後悔・・・。 そして最後には想いを断ち切って希望に向かっていくというストーリーになってます。 きっと失恋した後に聴くと泣いちゃうんだろうなぁ~。 ちなみに作詞は水樹奈々。 ★★★★★Independent Love Songの歌詞


8. Take A Shot
やべぇ評価一転。 通勤に必ず聴いている一曲。 しゃけ!がかっこいいw  ★★★★★ 
TAKE A Shotの歌詞


9. パノラマ -panorama-
パノラマ - Panorama - 水樹奈々の歌詞・試聴と感想をお読みください♪ ★★★


10. Jump!
元気いっぱいってかんじ!w ちなみにこれも水樹奈々自身が作詞 ★
JUMP!の歌詞


11. Cherish
パノラマ - Panorama - 水樹奈々の歌詞・試聴と感想をお読みください♪ ★★★


12. It's In The Bag
バンプレストのバトルドッジボールの試合BGMのようなサウンドが印象的なナンバー。 ★★
It's in the bagの歌詞


13. Abilities
「Abilities」を訳すると「能力」。 あっカタカナでアビリティと書いた方が分かりやすいですね(^^;) 歌詞の内容は、占いとかの他力に頼るより自分の能力、才能を信じて自力で行動をおこそう!というポジティブな曲ですね。 ★★
Abilitiesの歌詞


14. M・A・M・A
やはり最後はスローバラードナンバー。 ピアノ伴奏がシンプルだけどやっぱりいいなぁ~。シンプルイズベストですねぇ~。 タイトルどおり母への感謝のメッセージ曲ですね。 ★★★
M・A・M・Aの歌詞

ALIVE&KICKING総評。

初っぱなの「ミラクル☆フライト」から「innocent starter」、「Tear's Night」、「Independent Love song」、「パノラマ - Panorama- 」、「Take A Shot」、「Cherish」、「M・A・M・A」とハイクオリティな曲がポンポンと配置されていて、とても聴き応えのあるアルバムだと思います。


ただ終盤がちょっと中だるみかなぁ~?と思うとこもありますが、名曲多数なのでよしとしましょう。 しっかしこの「ALIVE&KICKING」が、週2~3曲のハイペースで作られてたとは思えないなぁ。 う~ん。スゴイ。


まぁとりあえず「Take A Shot」だけでもきいてみてはどうでしょうか! シングルカットされても全然文句のいえないカッコよさで出来てますから!