Dancing in the velvet moon - STARCAMP EP
Dancing in the velvet moon - 水樹奈々

「Dancing in the velvet moon」は水樹奈々のシングル「STARCAMP EP」の3曲目。テレビアニメ「ロザリオとバンパイア」のEDテーマでもある。

作詞は直接水樹奈々が担当し、作曲には盟友ともいえる上松範康が担当している。

ぼくてきには、STARCAMP EPのベストは「Dancing in the velvet moon」かなぁ。

Dancing in the velvet moonの歌詞感想。

水樹奈々のお家芸ともいえる、言葉を違う読みがなで読ます手法は、今回も発揮していますねー。

あれだけ元気ハツラツとしていた歌詞だった「COSMIC LOVE」とは違って今度はちょっとダークというか、おそろおそろしいワードが随所にズラリって感じですねー。

本当に同じアニメの曲なのか疑問なくらいですw 世界観が違いすぎるだろってなもんですよ。

ちょっと歌詞がALI PROJECTの世界観に近いのかなー。 奈々様直々の作詞ってことで、彼女にも、そんなSな面もあったりするのでしょうか・・・

Dancing in the velvet moon試聴感想。

上松範康さんらしい曲だなーというのが1度目に聴いた印象ですねー。 ちょっと中世的で、クラシック風味というか。 すこしETERNAL BLAZEを彷彿とさせる曲調となってますね「Dancing in the velvet moon」。

上松範康作曲となると、存分に聴くことができる水樹奈々ならではの力強い高音ボーカルが、「Dancing in the velvet moon」でも、のたうちまわってますねー。(なんちゅう表現じゃw)

上松作品を聴くとホントに水樹奈々は歌が上手いというのを再認識できるような気がします。 一度クラシックの演奏団をバックに歌って欲しいんですがねー。 高音ボーカルがバシバシのを。

きっと上松さんと水樹奈々のタッグなら感動しまくるような作品ができる気がするんですがねー。 もちろんバラードにしてほしいなー。

さて話がそれてきたので本題に戻しますと、「Dancing in the velvet moon」の聴き所・・・。 うーんやっぱり水樹奈々の高音ボーカルかなぁー。

正直曲調に関しては先に「ETERNAL BLAZE」や「Justice to Believe」を聴いている方はそんなに珍しい感じでもないんですねー。 ちょうどこの曲を2つ足して2で割った感じですかねー。

ライブで生の歌声を聞いてみたい曲ではありますねー。 ってか今年こそライブにいきたいなー。