Trickster
DISCOTHEQUE - 水樹奈々

「DISCOTHEQUE」は、水樹奈々の18枚目のシングル「Trickster」のc/wの一つ。 アニメ『ロザリオとバンパイア CAPU2』オープニングテーマ、NINTENDO DS版『ロザリオとバンパイア 七夕のミス陽海学園』オープニングテーマでもある。

作詞は、園田凌士、作曲と編曲は上松範康(Elements Garden)が担当している。

いかん!PVのウィンクやばい!

どうしんたんだ、上松範康氏。今回斬新な曲ばかりじゃないか。

昨日かいた「Trickster」に引き続き、今回書かせていただく「DISCOTHEQUE」の感想ですが、なんなんだこのポップで可愛い曲調は。。

ストリングスを使って、音を壮大に演出し、水樹奈々のこぶしボーカルで、濃密かつ迫力のある音が持ち味だと思っていた、水樹奈々での上松範康作品なんですが、今回の「Trickster」や「DISCOTHEQUE」ではまったく良い意味で「らしさ」がないなぁーと。

たしかに少々お腹いっぱいな感じはあったんですよ。 「ETERNAL BLAZE」から派生してきた音に。

「Orchestral Fantasia」で僕的には、「ETERNAL BLAZE」系の音は頂点を極めたんじゃないかと思ってましたから、今回の新しい曲調は大歓迎しますねぇ~。 いいぞもっとやれと

アノネ〜まみむめ☆もがちょ〜 を思い起こさせる可愛いらしいナンバー。

正直「DISCOTHEQUE」どうよ?

といわれれば、即答で「神曲」と回答します。 ってか「Trickster」より「DISCOTHEQUE」がA面じゃね?と思うくらいいいと思いますねぇ。

もっと、こういう曲や、バラードがA面を飾ってもいいと思うんですがねぇ~。 「DISCOTHEQUE」は、れっきとしたアニソンだし。

「DISCOTHEQUE」の魅力。 アノネ〜まみむめ☆もがちょ〜 以来といってもいいくらい可愛く歌う水樹奈々のボーカルじゃないでしょうか?

これぜひライブで聴いてみたいなぁ~。 おそらく頭にリボンは乗るのは必須になるでしょう

ジャズとアイドル曲の融合がこれほどマッチするとは・・・。

いかん!「Trickster」が裸足で逃げる程ハマってしまっている。
PVなんて犯罪的に可愛いだろこれw(ウィンクは反則である。