深愛
午前0時のBaby Doll - 水樹奈々

「午前0時のBaby Doll」は水樹奈々の19枚目のシングル「深愛」のカップリング曲。 東京FM「GOLD RUSH 水樹奈々のMの世界」のEDテーマである。

作詞をSAYURI、作曲を杉田陽平、編曲をnishi-kenが担当。

Wikipediaによれば、作詞家のSAYURIと水樹奈々が話し合いながら作成され、「80年代のポップス」「大人のシンデレラ」というイメージが含まれているとか。

なお曲自体「Astrogation」の頃から存在していたとのこと。

たしかに曲終わりがシンデレラっぽい。

80年代のポップスというよりか、歌謡曲に近い気がするなぁ~。

水樹奈々独特の歌い回しから、曲調はそうなのかもしれないけど、良い意味で古めかしさを感じてそう思うのかもしれないなぁ。

たしかに曲の終わりが、80年代っぽいっちゃぁそんな気がしますねぇ。

この曲をひとまとめにするなら、パワー型80年代歌謡曲って感じでしょうか。