GREAT ACTIVITY
GREAT ACTIVITY - 水樹奈々

「GREAT ACTIVITY」(グレートアクティビティ)は、水樹奈々の6枚目のアルバム。 前作のアルバム「HYBRID UNIVERSE」から約一年半ぶりにリリースされた。

なお2007年限定製造盤のGREAT ACTIVITYは、ライブDVDが付録されており、豪華な仕様となっている。

Elements Gardenのメンバーが全員楽曲を提供し、アルバム曲では久々に志倉千代丸氏が楽曲提供している。 オリコンでは、声優初のアルバム週間ランキング2位を獲得した。(Wikipedia)

一番驚いたのはPromise on Christmasでの水樹奈々のボーカル。

GREAT ACTIVITY全楽曲試聴感想。

1. Bring it on!
(作詞:水樹奈々、作曲:藤末樹、編曲:藤間仁(Elements Garden))
今回のアルバムも1曲目(出だし)から熱い! Wow!Wow!のところがやっぱりツボだなぁー。 これがシングルでも文句一つもない。 特にカッコイイのは、「迷った時は この詩(うた)心で叫んで」、「君にしかできないperformance(コト)沢山あるはず」、「迷った時は この詩(うた)心で奏でて」のWow!Wow!Wow!に行く前のところ。 水樹さん相変わらず貴女のボーカルは神級にカッコ美しい・・・・!
Bring it on!の歌詞

2. Orchestral Fantasia
(作詞:Hibiki、作曲・編曲:上松範康(Elements Garden))
「Bring it on!」でも、十分くらいカッコよすぎる曲だったのに、さらに追い打ちをかけるような神曲降臨。 上松氏は水樹奈々の高音がお好きなようで・・・・。 はい僕ももちろん鳥肌出るくらい好きです。 とくにサビの喉の奥から絞りだされるようなボーカルは嗚呼・・・もう圧巻・・・・。
Orchestral Fantasiaの歌詞

3. Promise on Christmas
(作詞:ヒワタリスツカ、作曲・編曲:田中隼人)
一瞬、ゴーストボーカルか?と思うほど、今までのコブシを混じえた歌い方とは違い、どこかゴスペルっぽさが漂うボーカルが聴き所といえよう。 一瞬まじで倖田來未とおもったくらいである この歌い方に、水樹奈々の吐息を感じた気がした・・・
Promise on Christmasの歌詞

4. MASSIVE WONDERS
(作詞:水樹奈々、作曲・編曲:矢吹俊郎)
MASSIVE WONDERS(魔法少女リリカルなのはStrikerS OP) - 水樹奈々の歌詞と試聴・視聴レビュー - 和洋風◎にてレビューしています。

5. Take a chance
(作詞:西村ちさと、作曲:若林充、編曲:齋藤真也)
イントロで一瞬おとなしい曲なのかと思いきや、結構ハイテンポな一曲。 単調だが悪くはない。 たぶんライブで聴いたら盛り上がるだろうなー。 今年もいけそうにないな・・・・くっそー(´;д;`)
Take a chanceの歌詞

6. ファーストカレンダー
(作詞:ゆうまお、作曲・編曲:藤田淳平(Elements Garden))
彼氏、彼女とつきあい始めたばかりの、恥じらいがありつつ、新鮮感がありまくりのあの感じを歌ったものだと思いますねぇ~。 「いつから好きだったの?」の歌詞は、生々しいw
ファーストカレンダーの歌詞

7. ラストシーン
(作詞・作曲:溝下創、編曲:大平勉)
つきあい始めを唄った「ファーストカレンダー」のあとが、これかよ!!とツッコミをいれたくなりますが、別れの曲ですね。 別れたのはいいけど、今までの思い出やらがフラッシュバックしてつらい。 けど、彼氏のため別れるんだという決意の歌詞になっていますねー。 たぶん振られたのでしょう・・・。 あぁ切ない・・・。
ラストシーンの歌詞

8. SEVEN
(作詞・作曲:水樹奈々、編曲:藤間仁(Elements Garden))
作詞、作曲が水樹奈々!曲が凄くスピード感があって、どこか忍者を意識させますねー。 どこかを逃げているのか、駆けているのか。 タイトルがSEVENだから自分の事を歌っているのでしょうか。 もう一つ驚いたのが、当て字がゼロだということ。
SEVENの歌詞

9. アオイイロ
(作詞:Bee'、作曲・編曲:AGENT-MR)
アオイイロ(うぇぶたまED) - 水樹奈々の歌詞と試聴・視聴レビュー - 和洋風◎にてレビューしてます。

10. TRY AGAIN
(作詞・作曲・編曲:矢吹俊郎)
作詞、作曲矢吹俊郎だけあって凄く前向きな曲と歌詞となっていますねー。 この曲を聴くと、なんとなく一昔戻ったような感じがします。 ALIVE&KICKINGやDREAM SKIPPERを聴いたあの感じ。
TRY AGAINの歌詞

11. SECRET AMBITION
(作詞:水樹奈々、作曲:志倉千代丸、編曲:藤間仁(Elements Garden))
SECRET AMBITION(魔法少女リリカルなのはStrikerSOP) - 水樹奈々の歌詞と試聴・視聴レビュー - 和洋風◎にてレビューしています。

12. Nostalgia
(作詞:SAYURI、作曲:TLAST、編曲:齋藤真也)
どこかギャルゲーのOPを思わせる曲。 なんかこの爽やかさがそんな感じがする タイトルのノスタルジアといった感じもどこかそんな感じが。 
Nostalgiaの歌詞

13. Heart-shaped chant
(作詞:水樹奈々、作曲・編曲:上松範康(Elements Garden
実はこの1曲だけでレビューしたかったほど好きな1曲。 これを聴くとなぜか、アニメ「ロミオの青い空」のOPである「空へ・・・」を思い出す。 聴き所はやはりサビの高音部分。 「確かな意志-もの-伝える君だけに」のフレーズは特に綺麗である。 上松氏はやはり水樹奈々には高音を歌わせたいらしい しかもこの曲では上松氏の実妹である上松美香氏がアルパ演奏を担当している。 
Heart-shaped chantの歌詞

14. chronicle of sky
(作詞・作曲:志倉千代丸、編曲:菊田大介(Elements Garden))
茅原実里こと「みのりん」の楽曲ではおなじみの菊田大介氏が初めて水樹奈々を手がけた一曲。 トランスっぽい音はやはり菊田氏の仕業だろうかw
chronicle of skyの歌詞

15. Sing Forever
(作詞:園田凌士、作曲・編曲:藤間仁(Elements Garden))
ラストに、この落ち着いた曲は正直ありがたかった。 やはりアルバムのラストはこういった癒しをくれる曲じゃないと・・・と思うのは僕だけでしょうかねー。 聴き所は、コブシがかからない、ふわふわな水樹奈々のボーカル。 作詞は水樹奈々ではありませんが、どこか彼女のことを歌っているじゃないかと匂わすところが多々ありますね。
Sing Foreverの歌詞

sloop的GREAT ACTIVITY楽曲ベスト5

1位 Bring it on!

1位 Orchestral Fantasia

3位 SEVEN

4位 Promise on Christmas

5位 Sing Forever

※アルバム曲だけのランキングです。

GREAT ACTIVITYを聴き終わって。

最初から飛ばしすぎだろ!!と思うくらい出だしが神すぎたせいか、少々中だるみしてるかなーといった感じでした。 まぁシングル曲を知らなかったら、そうは思わなかったのでしょうが。

一番好きな曲は「Bring it on!」と「Orchestral Fantasia」。 甲乙つけがたく、同列1位といった感じでしたねー。 この2曲が圧倒的に僕にはツボでした。

一番驚いたのは「Promise on Christmas」。 水樹奈々はこんなボーカルもできるんだなーと感心しつつ、このままJ-POPの方へいってしまいそうで、ちょっと寂しくなったり

今回も僕的には、「MAGIC ATTRACTION」以上とはいえなかったけど、全然ありなアルバムだと思います。

sloop的には、今までで2位、3位くらいの全然いいアルバムかと。 欲をいえばもうちょっと真ん中にもう一個ツボにくる曲があればなーと思ったりもしますが、次のアルバムにまた期待したい!

さて「Bring it on!」と「Orchestral Fantasia」に、またお世話になるか!それではまた!
さて両名・・・。これからガンガン再生しまくるんでよろしく(´∀`)