PHANTOM MINDS
PHANTOM MINDS - 水樹奈々

PHANTOM MINDS は水樹奈々の21枚目のシングル A 面曲。映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 」の主題歌である。

作詞は、水樹奈々本人がつとめ、作曲は吉木絵里子が担当。

ちなみに、オリジナルの魔法少女リリカルなのは主題歌の innocent starter と対になる楽曲で書き下ろされ、歌詞にはイノスタのフレーズが散りばめているとのこと。(via:PHANTOM MINDS - Wikipedia

水樹奈々のスターライト・ブレイカーを堪能せよ!

おそらくフェイトの心情を表した PHANTOM MINDS の歌詞

いやー書きながらオリジナルなのはの物語を思い出してちょっとウルっとくるものがありますなー。

おそらく僕が読んだ上では PHANTOM MINDS の歌詞はフェイトの心情を描いたものじゃないかなーと。

「君」が一体誰あてなのか、ちょっと気になるんですが、マトモに読めば なのは だとは思うんですが、アリシアともとれる・・・。

ウルッと来てしまったのは「どこかで終わり望んでいた・・・?」というフレーズ。

ちょっとこれは書きながらヤバくなってきたじゃないか!物語の詳細はここでは書けないけど、プレシアのアホンダラと叫びたくなるを得ない

決めゼリフ前の「羽撃いてくぅぅぅぅぅぅ」は、よくよく精聴の価値あり。

地上から放出された一筋の光が雲を貫くような、非常にリリカルなのはチックなファルセットボイスはよくよく精聴の価値ありです。

あえて「羽ばたいていく」を「羽撃いてく」としたのは、そのためかと思うくらいの放出量。魔王なのは、よろしくのスターライト・ブレイカーのような破壊力を感じさせてくれます。

しかも、よく聞くとそのファルセットボイスが2弾ギアになっているから驚き。

ここが限界だろ?と思ったらもう一段グッと伸びる。まるでマキバオーの直線の追い込みのようで、あの小さな体からどれだけこれだけのパワーが出るのかと感心してしまいますねー。水樹奈々のスターライト・ブレイカーの表現力に脱帽であります!

まとめ

2ヶ月連続リリースってことで、クオリティが落ちたシングルになるか心配でしたが、 PHANTOM MINDS 大満足して聞かせていただきました! 個人的には c/w の Don't be long も良作でこれも近日中にレビューしてみたいですねー。ってかもうすぐ Silent Bible 出ちゃうよ!

ちょっと質問なのですが、NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010ってもう一般チケット販売開始されちゃってます?ファンクラブに入ったタイミングがズレたためファンクラブ枠のチケットを逃したであります・・・(;´∀`)