1000004442 title

今ツイッターで結構バズっているメモ帳、モレスキンを買ってみました。


僕は典型的なデジタル人間で、「手で書いてメモとかありえない!めんどくさ!」とか思っていましたが、最近はプログラムを書くようになってちょっと変わりました。


というのも、プログラムの処理の流れを考えるときPCやiPhoneを使うより、紙にザクッと図を書いた方が考えがまとまるんですねー。


ということで、手書きできるノートを持ち歩いた方が効率的かもと思ってモレスキンを買ってみました。(まぁ、流行り物をゲットしてみたいというミーハーな気持ちも、もちろんあったりしますがw)


ちょっと2,730円という良いお値段にびっくりもしましたが、触ってみると質感が結構良くてヤバかったので、写真を撮りまくってみました。


モレスキンを買おうか迷っている方に少しでも参考になれば是幸い!

これがモレスキン プレーンノートブック(無地)だ!

1000004442

ということで、こいつがモレスキン プレーンノートブック(無地)です!


1000004443
伝説的ノートブックだって!大風呂敷ィ!


1000004444
裏側はこんな感じ。240ページの中性紙、13x21cmの拡張ポケット付きだってさ!


1000004445
価格は、結構いいお値段!2,730円税込み!


1000004446
さっそくビニールをといてみた!ホワイトバランスががが。


1000004447
背表紙に刻まれし、モレスキンの刻印がかっこいいじゃねーの。


1000004448
上から撮ってみた。この表紙の皮っぽい質感たまんねー!


1000004449
結構厚いよ!


1000004450
サイドはこんな感じ。


1000004451
ゴムパッチンがかっこいいね!


1000004452
ほら…こんなにのびてるよ… (C.V. @OZPA)


1000004453
表紙を開いてみる!


1000004454
左表紙のモレスキンロゴがカッコイイ!


1000004455
ここには、もしノートをなくしたとき用に自分の連絡先を書き込むところらしい。


1000004456
早速開いてみる!


1000004457
とても真っ白です・・・。


1000004458
ちなみに背表紙裏はこんな感じ。


1000004460
なんと右側がポケットになっとるんです!

なぜ、プレーンノートブック(無地)ラージタイプにしたのか?

中身の用紙は、ルールド (横罫線)や、スクエアード (方眼)や、ダイアリータイプなど色々あったのですけど、今回は無地にしました。


というのも、別にモレスキンはネタ帳やスケジュール管理として使うより、考えをまとめるためのツールとして使うつもりなので、字より図をたくさん書くことになりそうだし一番それを書きやすそうな無地にしました。


ポケットタイプか、ラージタイプかも悩んだのですが、やはり図を書きやすそうってことでラージタイプに。


かさばるかな?とも思ったのですが、その分、カバンから凄く取り出しやすいのが吉でした。やっぱりノートたるものサッと出せないと、書くのがおっくうになりますもんね!

というわけで、けっこう良い値段したしガンガンつかっていくぜ!

高級感あふるる肌触り&堅い表紙が結構気に入っております。まだほとんど何も書いていませんが、1ヶ月後くらいにどんな感じに書き込んでいるのか公開してみようかなーと。


結構良い値段したしガンガン使っていきますぜ!こんちくしょう!