really.gif口コミ情報を大幅に書き足しました。:1月8日追記
iPodが圧倒的に強いこの分野な訳なんですが、本当にiPodが最強なんでしょうか?周りに踊らされてるだけじゃないのか?というのを検証するため、iPodはもちろん他のポータブルMP3プレイヤーの口コミ情報を集めて調べてみました。購入する際に参考になればうれしいです(´∀`)
 

比較するのはこの10種類のポータブルMP3プレイヤー
今回比較するのはこの10個。


・東芝 gigabeatF21
・iPod
・iPod nano
・iPod shuffle
・東芝 gigabeat G23
・iRiver T10 1GB
・iRiver N10 256MB-BK
・SONY ウォークマンAシリーズ
・クリエイティブ Zen Vision:M
・Panasonic SDオーディオプレーヤー「D-SNAP」[SV-SD750V-S]。

その壱、東芝 gigabeatF21
東芝 gigabeatF21 MEGF21(XS) デジタルオーディオプレーヤー 1.8型HDD 20GB
東芝 gigabeatF21 MEGF21(XS) デジタルオーディオプレーヤー 1.8型HDD 20GB
価格: ¥19,800 (税込)
2006年1月6日現在一番Amazonで売れているポータブルMP3プレイヤー。機能の特徴としては、高音質設計、写真ビュワー機能、2.2型QVGAカラー液晶、SRS WOWと29種類のイコライザ機能。といったとこでしょうか。価格も20GBのわりには19800円と低価格。 ⇒メーカーでの説明


Amazon、価格.com、2chによる口コミと長所短所

口コミによる情報:
ファームアップで音質が向上する?音割れが直る?(イコライザ機能は使わない方がいいのかも)/低域音質がよろしくない。/タッチパネルがよろしくない。/ イヤホンはよろしくない。/


長所:デザイン、音質、バッテリー。
短所:携帯性、操作性、付属ソフト、拡張性。


Amazonのカスタマーレビューの平均評価:
価格.comの満足度:


その弐、iPod

Apple iPod 30GB [MA002J/A]
Apple iPod 30GB
iPodシリーズの本道。30GB。オンガク再生はもちろんのこと動画再生もこなす。音質は最初のイヤホンでははっきりいって悪い。イヤホンも同時購入するのをお勧めする。そして裏面の金属部分も傷が付きやすいのでカバーも買うことおすすめする。他には写真ビュワ機能、イコライザ機能、iTunesとの連動機能や各曲のジャケットも表示させることができる。ちなみにあまり知られてはいないが簡単なゲームも標準搭載されている。ちなみにぼくも購入してます。 ⇒メーカーでの説明


Amazon、価格.com、2chによる口コミと長所短所

口コミによる情報:
iTunesからiPodへと続くインターフェイスはやはり秀逸/CDジャケット表示ができるのは凄く(・∀・)イイ!!/iPodをいじれるフリーソフトが豊富/拡張性がバッチリ/クルマにAUX接続できる点は強い/付属ソフトiTunesは使いやすい/白色のクリックホイールは黒にくらべてボタンのレスポンスが非常に悪い。/イヤホンがポロポロとれる。/裏面の金属面に傷がつきやすい。/買うならカバーとイヤホンも同時購入すべき/動画変換は初心者には少々難しいか/


長所:デザイン、携帯性、操作性、付属ソフト。
短所:値段、バッテリー。


Amazonのカスタマーレビューの平均評価:
価格.comの満足度:


その参、iPod nano

Apple iPod nano 4GB [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GB [MA005J/A]
価格: ¥ 27,800 (税込)
Amazonのポータブルプレイヤー一位の常連。和洋風◎の売り上げNo.1。めちゃくちゃ小さくて本家iPodの機能の動画再生以外ならすべてこなす。逆に小さすぎて無くしそうな気もしたりするんだけど。液晶が傷つきやすいとアメリカで訴訟も行われた。今は対策はされているようだが、もし買うなら専用のカバーも買うことを強くおすすめする。 ⇒メーカーでの説明


Amazon、価格.com、2chによる口コミと長所短所

口コミによる情報:
やっぱり非常に小さく軽い/直感的に取説不要なインターフェイスはポータブルプレイヤー1/液晶に傷がつきやすい/金属面に指紋、傷がつきやすい/バッテリーの持ちがやや弱いか/やはりイヤホンは買い換えるべき/


長所:デザイン、携帯性、付属ソフト。
短所:価格、バッテリー。


Amazonのカスタマーレビューの平均評価:
価格.comの満足度:


その肆、iPod shuffle

Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A
Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A
価格: ¥10,980 (税込)
液晶ディスプレイなど音楽再生に無駄な機能を一切はぶいているため、シャッフル再生のみと他のプレイヤーとは一線を画すプレイヤー。USB端子が直接ついているためUSBコードは必要ない。PCに指すとiTunesが自動的に曲を入れてくれるためどんな曲が入っているのか分からずさらにシャッフル機能を楽しむことができる。今は1GBが品切れなのにどこの店も入荷しないため次世代のiPod shuffleが近々リリースされるのではないかという噂もあり。 あと買った後の人の評価も高い。 ⇒メーカーでの説明


Amazon、価格.com、2chによる口コミと長所短所

口コミによる情報:
音質がよい/Appleのシールが2枚ついてきます/やっぱり軽い/バッテリーが意外にもつ/やっぱりイヤホンはだめだめ/nanoより利便性はいいです。/「入れた順に再生」と「シャッフル再生」を、背面のスイッチで選べる。/


長所:デザイン、携帯性、音質
短所:長所ともいえるシンプルさ。


Amazonのカスタマーレビューの平均評価:
価格.comの満足度:


その伍、gigabeat G23

東芝 HDDプレーヤー gigabeat G23  [MEG203(K)]
東芝 HDDプレーヤー gigabeat G23 [MEG203(K)]
価格: ¥17,720 (税込)
はっきりいえばこれといった機能はなし。価格.comもそれなりの評価のようです。特徴は厚さわずか12.7mmの薄型ボディに20GBのHDDを内蔵しており5000曲いれることも可能です。iPodよりは遙かにやすいため機能にそんなにこだわらない方はありかと。 ⇒メーカーでの説明


Amazon、価格.com、2chによる口コミと長所短所

口コミによる情報:
20GBでこの値段は安い/音がイイ/転送時にファイルが暗号化されるので、ほかのプレーヤーでは聞けなくなる/付属ソフトが使いづらい/本体のレスポンスが悪い/データを転送して気にいらない曲は本体で削除可能/


長所:携帯性。
短所:機能が薄弱。


Amazonのカスタマーレビューの平均評価:
価格.comの満足度:


その陸、iRiver T10 1GB

iRiver デジタルオーディオプレーヤー T10 1GB
iRiver デジタルオーディオプレーヤー T10 1GB
価格: ¥17,950 (税込)
韓国のメーカーであるアイリバー社のプレイヤー。特徴は、MP3の他にWMA、OGG、ASFなども再生できるのと、海外でも利用可能なFMチューナ、ボイスレコーディング機能、写真ビュワーなんといっても独特なデザインですね。これはとてもカッコいいですなぁ~。価格.comの口コミでも高評価のようです。 ⇒メーカーでの説明


Amazon、価格.com、2chによる口コミと長所短所

口コミによる情報:
録音感度が良い/ネックストラップは少し短いかもしれません/音は癖がない/再生時間がダントツ/転送ソフトいらず/


長所:デザイン、バッテリ、音質。
短所:1GBの割には値段がちと高い。


Amazonのカスタマーレビューの平均評価:
価格.comの満足度:


その漆、iRiver N10 256MB-BK

iRiver フラッシュメモリープレーヤー N10 256MB-BK
iRiver フラッシュメモリープレーヤー N10 256MB-BK
価格: ¥6,980 (税込)
上に同じく韓国のブランドであるアイリバー社のプレイヤー。値段がとても手頃で本体は22グラム、そしてイヤホン付ネックストラップを合わせても45グラムと、iPod nano以上の携帯性をほこる。機能はボイスレコーダやアラーム機能など、256MBしか容量がないため60曲程度しか入れられないが、携帯するだけならそんなに容量はいらない。むしろボイスレコーダとして授業を録音したりする人が多いようだ。 ⇒メーカーでの説明


Amazon、価格.com、2chによる口コミと長所短所

口コミによる情報:
音質よし/付属ソフトはやはり重い/最新のファームウェア(UMSバージョン)をダウンロードすればプレイヤーをリムーバブルディスクとして使用可能/充電がUSB経由からしかできない/晴天下ではディスプレイが見えない/スクリーンセーバーがある/


長所:携帯性(たぶん今回紹介した中では最強。)、価格。
短所:256MBしかない。

Amazonのカスタマーレビューの平均評価:
価格.comの満足度:レビューがないため評価なし。


その捌、SONY ウォークマンAシリーズ[NW-A3000/V]

SONY ウォークマンAシリーズ 20GB [NW-A3000/V]
SONY ウォークマンAシリーズ 20GB [NW-A3000/V]
価格: ¥32,300 (税込)
iPodと同等ぐらいにやっとかっこいいプレイヤーが出たかと評判のSONY ウォークマンAシリーズ。対応フォーマットはMP3とATRAC、WMAと少ない。特徴は"インテリジェントシャッフル"機能と呼ばれる「よく聴く歌」「曲の年代」でシャッフル再生するというものや、"アーティストリンク"機能という気にったアーティストに似たジャンルを自動的に選んでくれるものや、入っている曲を検索できたりと色々他にはない機能があるところは、やはりSONYといったところ。 ただ付属されているソフトは「遅い、遅い」と酷評が多い。 ⇒メーカーでの説明


Amazon、価格.com、2chによる口コミと長所短所

口コミによる情報:
ドンシャリなサウンド/音質よし/電池の持ちがHDDプレーヤーとしてはかなり良い。/外では画面が見にくい。/付属ソフトがやはり重い/結局いろいろ後で付属品を買うことになる/


長所:デザイン、音質。
短所:付属ソフト(遅いとのこと)。

Amazonのカスタマーレビューの平均評価:
価格.comの満足度:


その玖、クリエイティブ Zen Vision:M

Creative HDDプレーヤー Zen Vision
Creative HDDプレーヤー Zen Vision
価格: ¥39,800 (税込)
これはどうみてもiPodだろ?オイ?と思うほどiPodに酷似した「Zen Vision:M」。 もちろんiPodと同様に動画の再生も可能。対応フォーマットはまず音声はMP3、WMA。動画はなんとDivX、MPEGやWMVなども可能とこの点はiPodを大きく引き離していますね。他にもボイスレコーディングやFMラジオを聴けるなどiPodにはない機能も多く搭載している。こういう機能があるとしると¥39,800はマンザラでもないといったところか。。。 もちろん写真ビュワーもあり。ただ液晶がデリケートとのことで液晶フィルターは必須といったところか。(PSPのやつでよさそうです。) Amazonや価格.comの口コミでも評価は意外に高い。 ⇒メーカーでの説明


Amazon、価格.com、2chによる口コミと長所短所

口コミによる情報:
白色iPodそのものじゃんw/液晶がデリケート/カラー液晶がきれい/内蔵マイクで録音可能/付属ソフトもまぁまぁよし/別売のキットを購入しなくても、コンポジット3.5φミニプラグがあればTV等に接続できる/本体HDDの一部(512M~16G)をUSBマスストレージデバイスとして設定可/USBマスストレージデバイス部分に格納したコンテンツを再生できない。/MPEG2 VBRでエンコードされたデータは最大ビットレートにより制限される。/WindowsXPに専用ドライバをインストールした環境のみでコンテンツの転送が出来る。/付属ソフトにより自動的にIDタグの書き込み機能あり/


長所:デザイン、画質、バッテリ、付属ソフト。
短所:拡張性。


Amazonのカスタマーレビューの平均評価:
価格.comの満足度:


その拾、Panasonic SDオーディオプレーヤー「D-SNAP」[SV-SD750V-S]

Panasonic SDオーディオプレーヤー「D-SNAP」海外対応FMステレオチューナー&ボイスレコーダー搭載[SV-SD750V-A]
Panasonic SDオーディオプレーヤー「D-SNAP」海外対応FMステレオチューナー&ボイスレコーダー搭載[SV-SD750V-A]
価格: ¥17,600 (税込)
浜崎あゆみがCMで頻繁に出てるD-dockにも、もちろん連動可能。っていうかこれ(D-SNAP)もCMしてますね。 特徴としては、ボイスレコードやパソコンなしでかんたん録音「SDミニコンポ連携」、独自の高音質技術「Dサウンドエンジン」搭載 、「漢字対応7行表示」&「タッチスライド」やラジオ機能ですね。 ただ対応フォーマットがMP3とWMAしかないのと付属ソフト「SD-JUKEBOX」が遅いとのことが気になりますね。まぁパソコンで使うよりD-dockと連動して使ってくれというメーカーの考えでしょうか。 こうなるとヘビーユーザよりはライトユーザにおすすめといったところですね。 あとSDカードは別売りとのことですので気をつけましょう。 ⇒メーカーでの説明


Amazon、価格.com、2chによる口コミと長所短所

口コミによる情報:
デザインは申し分なし/電池の持ちが異常によい/音質よし/付属ソフト「SD-JUKEBOX」が最悪/MP3エンコーダが無い/たまにSV-SD750Vへの転送する際に転送エラーが発生/SV-SD750Vへの転送時間が遅い/低音が弱い/


長所:デザイン、携帯性、バッテリ、音質
短所:付属ソフト、SDカードは付属しない。

Amazonのカスタマーレビューの平均評価:
価格.comの満足度:


総評

はっきりいうとiPodが一番機能的にシンプルだというのがわかりましたね~。 クリエイティブ Zen Vision:Mにしてみれば形はそっくりだし、機能ではiPodを完全に上回っているんですがねぇ。 SONY ウォークマンAシリーズにしても形は非常に流線型で非常に格好いいし機能もiPodシリーズに負けていないんですが。 まぁ自分の気にったオンガクや動画を楽しむ筋を外さずなるべく余計な機能をつけないiPodがやはり基本ということなのかもしれません。 


そんなiPodに打ち勝つにはもうちょっと値段を安くした方がいいと思いましたね。はっきりいってポータブルMP3プレイヤーは平均30000円と非常に高い。これが平均20000弱くらいになると買う側にしても手が出しやすいと思いますねぇ。 


無駄に機能をゴテゴテつけて値段をつり上げるなら、シンプルでもキッチリとした性能で安く提供してほしいと思うのはぼくだけでしょうか。 大体ポータブルMP3プレイヤなんて学生が中心に使うモノなんだからもっと値段下げとけってw


以上長くなりましたが、みなさんがこれをみて少しでも参考になればうれしいです。ご静聴ありがとうございました。m(_ _)m