iPodより高音質・高機能でノイズキャンセラーがついた

iPodはたびたび音質の悪さを指摘されます。デザインはカッチョイイのですが、音がダメというのはたびたび耳に入ります。


まぁイヤホンを変えればそうもいえないだろうと僕なんかは思っちゃうのですが、音質がいいのに越したことはないわけで。


そんな中で、高音質で騒音を98%カットするノイズキャンセラー、ワンセグ、無線LAN、YouTubeなどの視聴が可能な"ウォークマン"Xシリーズが値下げしたようです。

大手価格比較サイト「価格.com」によると、5月17日0:00現在、32GBのフラッシュメモリを搭載したソニーのハイエンドウォークマン「NW-X1060」のレッドモデルが4万2000円になっています。ちなみにブラックモデルも4万2000円。 価格変動グラフはこんな感じ。4月25日の発売当初は4万5000円ほどでしたが、2週間ほどしか経過していないにもかかわらず、順調に価格が下落しています。

ソニーの全部入りウォークマン「Xシリーズ」が値下がり、iPod touchとの価格差縮まる - GIGAZINE

発売から2週間で値段が下がるあたり、やっぱりiPodが強いんだな~という印象を受けますね~。


てかそろそろウォークマンという名前を新しくした方がいいんでない?と思うのは僕だけでしょうか。


やっぱりいくら機能が多くて高品質でも古めかしさをちょっと感じてしまうんだよなぁ~。


デザインもiPod touchとやはり似ているといわざるおえない。
iPodと対決するならまったく逆のものを持ってこないと勝てないと思うんですが。


日本のメーカーだけに応援したいんだけど。。。
頑張れウォークマン!!