先日、2010年8月10日に行われた、ライブ「アニソンJ-Circuit@KANAZAWA」に@daimonzi_xといってきました!

J-Circuit@KANAZAWAなう。

やってまいりました! 赤羽ホール!

ウイーン。

ちなみにチケットはこんな感じ。

立て札もパシャッと。

チケット受付の風景。比較的、少人数なキャパのライブだけに人も少なくていい感じ。
というわけで、入場。こっからは写真が禁止なので、セットリストへ。

アニソンJ-Circuit@KANAZAWA1日目セットリスト。

  1. CHA-LA HEAD-CHA-LA(影山ヒロノブ)
  2. 輪舞-revolution(奥井雅美)
  3. BELIEVE IN NEXUS(遠藤正明)
  4. Precious Memories(栗林みな実)
  5. ウィーアー!(きただにひろし)
  6. 未来への咆哮(影山ヒロノブ + 遠藤正明 + きただにひろし)
  7. Get along(奥井雅美 + 栗林みな実)
  8. 爆竜戦隊アバレンジャー(遠藤正明)
  9. 情熱ガンガン(遠藤正明)
  10. Shining☆Days(栗林みな実)
  11. 冥夜花伝廊(栗林みな実)
  12. 魔弾戦記リュウケンドー(きただにひろし)
  13. Endless Dream(きただにひろし)
  14. Love Shield(奥井雅美)
  15. 恋華大乱(奥井雅美)
  16. Progression(影山ヒロノブ)
  17. SOLDIER DREAM(影山ヒロノブ)
  18. SOULTAKER(影山ヒロノブ + 遠藤正明 + きただにひろし + 奥井雅美 + 栗林みな実)
  19. レスキューファイアー(影山ヒロノブ + 遠藤正明 + きただにひろし + 奥井雅美 + 栗林みな実)
  20. 【アンコール】SKILL(影山ヒロノブ + 遠藤正明 + きただにひろし + 奥井雅美 + 栗林みな実)

参考:アニソンJ-Circuit@KANAZAWA 初日 - まあいいか。

アニソンJ-Circuit@KANAZAWA1日目感想。

いやー。非常に運がよくて非常に良席でしたねー。しっかり、出演者の顔が分かるような距離で、いろいろな表情を楽しみながらライブを楽しむことが出来ました。

やっぱりライブは、出演者の生が見れることこそ醍醐味だと改めて実感できたライブでした。

このライブでの、するぷ的MVPを挙げるなら、曲なら遠藤正明の「情熱ガンガン」、人なら「影山ヒロノブ」でした。

まず、曲のMVPである、遠藤正明の「情熱ガンガン」は、ぱちんこ「あしたのジョー」に使われている曲で、これまで一度も聞いたことなかったのですが、これは神曲といえるほどのクオリティでした。

久しぶりにレビューを書きたくなるような熱い曲で「情熱ガンガン!」って凄い言いたくなる程、耳にこびりつくインパクトでしたよ。

やっぱり遠藤正明は、カラオケで歌いたくなるような、「歌いまわし」を魅せてくれる人だなぁと改めて思いました。この曲を聴いてからテンションがダダ上りしたのはいうまでもありません。

そして、人のMVPである「影山ヒロノブ」。

出演者の表情がハッキリとわかる良席だから気づけたことですが、非常に楽しそうにライブる人だなぁと。しかも、サービス精神も大盛なものだから、こっちにもガンガン伝わってくるんですよ。

こうなったらサイリウムを振る腕にも力が入るというもの。 お客さんを煽るタイミングも非常にうまいので、こっちとしても非常に盛り上がりやすい。

やっぱり、この人がいるだけで、会場の温度も1°上がる感じが凄いしました。
JAM Projectのパフォーマンスが、なぜあんなにも盛り上がるのか分かった気がします。

まぁ、視覚のMVPは、圧倒的に栗林みな実ですけどね!
他の出演者がMCしてるときの挙動不審っぷりと絶対領域は、ハートにズキュンときたよ!(ぇ

さらば、アニソンJ-Circuit@KANAZAWA1日目。

というわけで、非常に満喫できたライブでした。みんながひけるのをねらって退場しましたが、興奮さめやらぬのか、まだ人が結構いました。

というわけで、さらば赤羽ホール! またのライブを期待してます!