IMG_0740

今まで行ったライブとは一味違った「リスアニ LIVE 2010」に @daimonzi_x と行ってきました!

リスアニ LIVE 2010の昼の部会場前はこんな感じ。

IMG_0764

やっぱりすげぇ人だかりが・・・!


IMG_0760

ムスカもびっくりなほどの人が〇〇のようだ状態!


IMG_0772

花が面白かったのでパシャり。TMレボリューションやしょこたんも応援してるようで。ってかスフィアが献花って自演乙すぎるだろう・・・w


IMG_0741

友人の戦利品を撮らせてもらう。やべぇ戸松遥可愛い!


IMG_0743

LiSA美人すぎっ!!


IMG_0744

もちろん戦場へのライトセーバーも装備(`・ω・)ゝビシッ

リスアニ昼の部のセットリスト&感想。

Girls Dead Monster starring LiSA
1.Thousand Enemies
2.Alchemy
3.Day Game
4.Crow Song

まさかのノッケからのガルデモ登場! いやーLiSAは乗せ方がうまいっ! あれだけ演者もノリノリならこっちのサイリウムを振る手にも力が入るっ! 肝心の歌に関しても、マイクがキンキンになりがちだった、今日のライブの中で一番のパフォーマンスを見せてくれたと思います。いやーインタビューの中で泣きかけた時に、全力でLiSAをハグしたくなったのは俺だけじゃあるまいてっ!


飛蘭(フェイラン)
1. Last vision for last
2. 本能のDOUBT
3. SERIOUS-AGE
4. mind as Judgment

今年のアニサマで見たぶりだったのですが、飛蘭ってエロい!!(ぇ
ムチでぶたれたいと思ったのは俺だけじゃあるまいて! 個人的には2曲目の「本能のDOUBT」がよかったですねー。


Kalafina(カラフィナ)
1. adore
2. 光の旋律
3. Lacrimosa
4. sprinter

Kalafinaは、obliviousしか知らなかったのですが、Kalafinaって実はギャップを楽しむアーティストなのかなぁと。あのクラシック的なボーカルと攻撃なドラムが意外にも非常にマッチしてるんですよねー。ドラムこそボーカルといってもよかったかもしれない。ちょっと再び気になってきたので再チェックしたいと思います。


ちなみに、インタビューのMVPはダントツにKalafinaでしょうw
会いたい人は「前世の自分」には思わず吹いた


9 nine(ナイン)
1.Cross Over

昼の部のサプライズゲスト。存在を知らなかったのが残念ですが、客席の目映ゆいばかりのオレンジの数を見て大きく支持されていることを確認できました。


戸松遥
1. Baby Baby Love
2. Girls, Be Ambitious.
3. 七色みちしるべ
4. motto☆派手にね!

戸松遥で一番会場が揺れたというのは、昼の部にいったものなら誰でも納得でしょう 一気に会場の温度が120℃になったといってもいい。あれだけの強烈なオレンジの数は、水樹奈々のPOWER GATE以来でしたね。Baby Baby Loveのクネクネした振り付けには、やや豊崎愛生寄りのおいらでもグイグイ惹かれた!


個人的には戸松遥の4曲で一番よかったのはダントツで「Girls, Be Ambitious.」ですねー。アニソン界広しといえど、これだけポップな曲で僕がヘビロテにしているのは、これしかない! CDでもガンガン、テンションを上げてくれるけど、ライブ版だと、もう2~3段ギアを上げてくれましたねー。いやーごちそうさまでございました。(-人-)


川田まみ
1. No buts!
2. Prophecy
3. triangle
4. masterpiece
5. 緋色の空
6. JOINT

僕にはかつて夢が二つありました・・・。


一つは生で川田まみのステージを見ること。
もう一つは生で「緋色の空」を聞くこと。


なんと、このリスアニはこの二つを一気に叶えてくれたのですよ! これだけでもリスアニにきたかいがあったというもの!


バッキャロー!あれだけ、いつまでもサイリウム振り続けたいと思ったことはなかったよ! いやー川田まみさん、リスアニを運営してくれたみなさん、本当にありがとう! めっちゃありがとうございます!


「まぁ、インデックスの曲を歌って終わりだろう・・・。」と思ってましたけど、最後の最後にきっちり爆弾を用意してくれてましたねー。やっぱり生のまみぶら〜とはハンパじゃなかった。人間シンセサイザーとはこの事。もう理屈はごちゃごちゃ言うのもおこがましいくらい堪能させていただきました。また、「緋色の空」の後に「JOINT」とか俺得すぎるっ!! 本当にありがとうございます。絶対また東京来て下さい。絶対来て下さい。

というわけで、リスアニ昼の部総括。

いやー今までにない「座れるライブ」だったのですが、こういうライブも悪くないなぁと思いましたねー。


というのも、リスアニは、アーティストが切り替わる度に、インタビューが挟んでいくとい形式になっていて、その間は座って聞くというライブ形式だったのです。


一旦、流れを止めることにもなるので、「これは盛り下がってしまわないだろうか?」と心配しましたけど杞憂に終わりましたね。最初から最後まで会場の熱気が途切れることなく大盛り上がりできました。従来のライブのように曲とMCだけじゃなく、もう一つの角度からアーティストを見れるので素晴らしい試みだったんじゃないかなと思います。(とくにKalafinaは面白かった。)


というわけで非常にリスアニライブ満足だったのですが、一つだけ注文を・・・。


なにもリスアニだけじゃないんですが、やっぱり演者の顔はモニターじゃないと確認出来ないというのは、なんとかして欲しいところですねぇ。別にずっと演者の顔を肉眼で見たいとは言わないので、せめてステージをT字型等にして、誰でも一度は肉眼で演者の顔が、はっきり見えるようにすべきじゃないかなぁと。


僕の席は会場の一階の真ん中とそれほど悪くない席だったのですが、実際全然確認出来ませんでした。ぜひその辺を、もうちょっと配慮してくれるとありがたいかなぁと。


とはいえ、新たなライブの形を魅せてくれた リスアニ LIVE 2010昼の部 非常に楽しめたライブでした! ぜひこの質を維持して、来年もやって欲しいですねー。そうなれば絶対参加したいと思います!