ボイトレ、ボイストレーニングとは一体どういったことをするのか?
ボイストレーニングとは一体どういうことをするんでしょうか?いろいろ調べてみました。

1.腹式呼吸を意識して歌えるようにする。

腹式呼吸練習法
①(①か②毎日) 5秒かけて息をはく・・5秒普通の呼吸で休む・・
②(①か②毎日) 息を吸えるだけ吸う&吐き切る練習。腹式呼吸強化
③(毎日) 出しやすい音程で良いです。声のロングトーンをします
④(毎日) 色々な音程でスタッカートで発声する
⑤(好きなときにやる) 1曲、歌を息だけで歌う。
⑥(好きなときにやる)
⑦(できれば) 海や山などで、誰かに10m先に立ってもらい1フレーズ歌う。

ボイストレーニング法/LESSON1/腹式呼吸/発声

2.自分の声をよく聴く。
これは僕も経験してるからわかることですが、自分の声をカセットなどに録音して改めて聴いてみると「だれ?こいつ?」と思うほど、違って聞こえます。 そして大体落ち込むハメになりますw


自分の声を客観的に聴くことで、自分が下手だなぁ~と感じる部分を修正していくことで、歌い方も洗練されるとのこと。

3.声を遠くに出すように。
ボイストレーニングの第一歩とはお腹から声を出すこと。 それを会得するには「声を遠くにとばす」こと意識して歌うことが一番の近道だとか。

編集後記。
自分の発声自体をよくするボイストレーニングは以上ですが(他にもあればぜひお教えくださいm(_ _)m)、なかなかボイトレとは奥が深く、滑舌をよくする方法や、裏声の出し方などを練習する方法もあるようです。


とても一つにまとめるのはもったいないので、次回はこれらの練習方法についてまとめてみようと思います♪