効率良くポケモンとXPをゲットするポケモンGOのモンスターボールの投げ方。

ポケモンGOが配信されて早5日間。

約30kmほどポケモンGOのために歩き続けていたら、ポケモンをゲットするためのモンスターボールの投げ方のコツが蓄積されてきたので、ここいらでちょっとまとめておきます。

なかなかポケモンをゲットできない方の参考になればこれ幸いです。

コツ1. ARは楽しいけど、ARは切っておけ。

実際に現実世界にポケモンがいるような気分に浸れるAR機能ですが、これはポケモンが右往左往動いて非常に捕まえにくくなるので、基本オフにしておきましょう。

無駄な処理も減るのでバッテリーの減りも抑えられますしね。

これはすべての基本となります。

ちなみにAR機能は、ポケモン登場画面で右上のARボタンをオフにすれば可能です。↓↓

AR機能をオフにする

コツ2. 貴重なポケモンをゲットするときは、ズリのみをボールを投げる前に使うこと。スーパーボールもなるべく使う。

もしかしたら、ズリのみの効用を知らない方がいるかもしれませんが、この実は非常に重要です。なぜなら、ポケモンをゲットする可能性を上げてくれるからです。

またスーパーボールも持っていたら、もちろんスーパーボールにボールを持ちかえること。(ちなみに、スーパーボールはレベル12からもらえますし、レベル12からポケストップに行けば比較的ゲットしやすいです。ただし購入はできません。)

道具の使用は、ポケモン登場画面の右下のボタンをタップし、道具を選択すれば使えます。↓↓

ポケモンGOで道具を使う手順。

コツ3. 図鑑に載ってないポケモンをゲットする時は、オーソドックス投法が一番良い。

これは僕の経験則ですが、図鑑に載っていないポケモンやレアポケモンに相対した時は、NiceやGreatやカーブなんかを狙わず、ボールもぐるぐる回さず、オーソドックスに投げるのが一番だと思っています。

つまり、モンスターボールをタップし、ポケモンに表示される光の輪が最大になっている時に、左手でしっかりスマホを持って、右手の人差し指でまっすぐポケモンめがけてボールを投げることです。

これが一番確率が高いです。↓↓

ポケモンGOのモンスターボールの投げ方。(オーソドックス投法)

ちなみにズリのみは、ポケモンの捕獲を失敗するたびに投げれるので、レアポケモンや図鑑に載っていないポケモンの場合は積極的に使っていきましょう。

コツ4. XPを獲得したいなら、カーブ投法を狙うのがオススメ。

貴重ではないポケモンをゲットするときは、完全にXPをゲットする目的で投げましょう。

ちなみになるべく円の中心に投げることで、Nice、Great、Excellentといった判定が得られます。

Nice10XP
Great50XP
Excellent100XP

が、これを狙うのは非常に難しいと思います。ポケモンも動きますし。

難しいのは嫌。でも簡単にXPゲットできる方法ないの?って方にはカーブを狙うのがオススメです。

カーブは、NiceやGreat、Excellentに比べて狙いやすく、カーブと判定されると、Niceと同じ10XPを獲得できます。さらに、カーブを投げてもGreatやExcellentを狙うこともできます。

カーブに最も判定されやすい投げ方は、モンスターボールを左端もしくは右端に寄せて、真上より若干ポケモンよりに斜めにスワイプして投げるというものです。

How the pokemon go nagekata daze

真っ直ぐ投げるよりも、カーブと判定されることが多いのでぜひ活用してみましょう。

また、ボールをぐるぐる回す必要はありません。まず当てにくくなりますし、ボールを回さなくてもカーブ判定は取れます。

ちなみに、どうすれば確実にカーブと判定されるのか色々試してみましたが「ボールを回す」「ひねる」「投げる時のボールの向きを覚えて、ポケモンに当たる時に違う面で当たるように投げる」などなど試してみましたが、どれも確実な結果は得られませんでした。ただ一つわかったことは、左端もしくは右端から投げた方がカーブの判定が取れやすいということです。

コツ5. 風が吹いている時は、目標の目線をずらしてカーブを投げる。

まれにCPが高いポケモンに遭遇すると、ポケモン登場画面に風が吹いていることがあります。

この場合、オーソドックス投法だと風に遮られてボールが横に逸れてしまいポケモンになかなか当たりません。

こんな時は風を利用して、ポケモンをゲットしましょう。やり方としてはこんな感じですね。

  • まずオーソドックスに真っ直ぐ投げてみる。
  • どのくらい横に逸れたか距離を大体把握する。
  • ポケモンを見ながら投げずに、それた距離分、ポケモンから目線をずらしてそこを目指して投げる。左に逸れたなら、その分目標を右にずらす。

つまりこんな感じですね。(左から順に読んでください。)↓↓

ポケモンGOのモンスターボールの投げ方。(風が吹いている時。)

また縦の距離感は、指で感覚を覚えさせるのが大事です。

また風が吹いていると失敗も当然多くなるので、モンスターボールを投げるたびに
を投げられるか確認しながら投げるとゲットする確率が上がる
でしょう。(ズリのみは、ポケモンの捕獲に失敗するたび何度でも投げられます。

おまけ. ズバットはガン無視でおk。

それほど貴重でもないのに、ズバットはよく逃げます。こいつをもうゲットしているなら、モンスターボールの無駄なので、ガン無視しましょう。

間違ってタップしてしまったら左上の逃げるボタンを押して逃げてしまいましょう。

我々に無駄なボールを投げる時間はありませぬ。(ぉ

あとがき

この5つの鉄則を守れば、やみくもにプレイするよりも効率的にポケモンとXPをゲットできると思います。

そろそろ世界の誰かがモンスターボールを投げる練習アプリを作ってくれそうだけどまだかなー?まだかなー?