In bangkok 20121127 35

まいど!ブログ観光大使のするぷ( @isloop )です!

少しでもネットに繋がらなくなったら手が震え出す、我らガジェッターにとってインターネットは必須です。それは海外にいっても当然そうなわけで。

というわけで、この記事ではタイのプリペイドSIMを使って格安でインターネットする方法を書きます!これからタイに旅行予定のガジェッターの方はぜひチェックしてみてください!

タイのプリペイドSIMはバンコクのNational Stadium駅近くのMBKセンターで買えます!

タイの格安プリペイドSIMを使うには、SIMフリー端末が必要です。そんなに高くないので買っちゃいましょう。僕は上の商品を買ったのですが、購入当時の価格は7,993円でした。21Mbpsまで対応しているし、安いし、軽いしおすすめです。

以下の記事はこのE586を使ってインターネットする方法を書きます。(イーモバイル初期のPocket Wi-Fiを持っている方はLast Day.jpを参考にしてください。

In bangkok 20121127 21
今回のSIMは、タイのプリペイドSIMはバンコクのNational Stadium駅近くのMBKセンターで買いました!

In bangkok 20121127 34
MBKセンター4階で購入できます。

In bangkok 20121127 35
この笑顔が目印ね!

In bangkok 20121127 36
今回は、@Sayobs おすすめの1ヶ月間使い放題の500MBを購入しました。しかも、たった199バーツ(日本円で500円くらい)で購入できます。安い!

上の写真をみせて「This!This!」と100回唱えれば同じのを出してくれると思います。

Softbank kaigai roming
ソフトバンクの海外ローミングを使うと1日1,980〜2,980円近くとられるので、以下に格安かわかりますね。

袋をあけてプリペイドのSIMを取り出し、SIMをE586に差し込み電源を入れましょう。

電源をいれたらパソコンを立ち上げて、E586のWi-Fiに繋いで192.168.11.1にアクセスします。

Huawei e586 settings 00
ID欄にadmin、Password欄にも「adminと書き込みログインします。

Huawei e586 settings 01
ログインしたら、Settingタブをクリックし、Dial-upをクリックし、Profile Managementをクリックし、New Profileをクリックします。

Huawei e586 settings 02
Profile nameはなんでもいいので、わかりやすいネーミングにして、Username、Passwordを空のままにし、APNをStaticにしてinternetと書き込みます。IP AddressはDynamicのままでOKです。設定がすんだらOKをクリックします。

Huawei settings
こんな感じに設定されていればOKです。

Huawei e586 settings 05
Mobile Connectionをクリックして、さっき設定したプロファイルを選択し、Applyを選択すれば設定完了です。ためしにサイトにアクセスしてみてください。電波がきていればアクセス出来るはずです。

タイのプリペイドSIMの気になる通信速度は?

さて、気になる通信速度ですが、以下のような結果になりました。

2012 11 26 15 44 43
TwitterやFacebook、ブログを書くぐらいなら全然問題ない速度だと思います。上りもそこそこ速度がでてますし。ただ、動画は危険なので注意しましょう。(あっというまに容量不足になります。)

あとがき。

というわけで、タイでもバリバリ外でモバイルインターネットしたいという方は、ぜひこの記事を参考にタイのプリペイドSIMに挑戦してみてください!安いって正義ですよ!\(^o^)/

次の記事は、「日本好きのタイ人オフ会にいってきたぜ!」です!

またれよ次回!!

次回: 日本が好きなタイ人のオフ会 in 九州酒場 どんたくに参加してきたよ!
前回: タイ・バンコク最大級のショッピングモールMBKセンターへ向かう!