カフェラテ

今日、ふとカフェラテを飲みながら疑問。

カフェラテのラテってどういう意味なんだろう?

なぜかリコーのサイトが非常に詳しかったです。

カフェ・オ・レはフランス語で、レはミルク(牛乳)の意味。 カフェ・ラテはイタリア語の造語で、ラテはイタリア語ラッテからミルク(牛乳)の意味。 つまりどちらもコーヒーにミルク(牛乳)を入れた(混ぜた)もの。 日本語に直訳すると「ミルク入りコーヒー」または「コーヒー牛乳」。この部分まではどちらもコーヒー+ミルクということで同じである。

引用元:『カフェオレとカフェラテの違い、カフェラテとカプチーノの違いも』|RICOH Communication Club 経営に役立つ情報発信サイト

なるほど。ラテはイタリア語で牛乳を意味するのですね。

ちなみに、カフェラテはイタリア発祥の飲み物なのですが、観光客の多い店以外のカフェで、カフェラテは一般的ではないようです。(ぇ

イタリアでは観光客の多いカフェ以外ではカフェラテのメニューは一般的ではなく、イタリアで「ラテ」と注文するとそのまま牛乳がでてくる

引用元:カフェ・ラッテ - Wikipedia

イタリアでは、カフェラテよりも、カフェマキアートの方が一般的だそうです。

ちなみに、handpressoによると、カフェラテはエスプレッソに牛乳を混ぜたもの。カフェマキアートはエスプレッソに泡立てた牛乳を混ぜたものだそうです。

ちょっとイタリアのカフェラテが飲みたくなりました。

Photo by: Kyle Pearce