airman-title.jpg
「エアーマンが倒せない」は、ロックマン2のエアーマンを倒せないジレンマから生まれた曲である。 原曲・作詞は、せら氏が作成し、今では「TEAMねこかん氏」、「J氏」などいろいろな人がアレンジし、歌い上げニコニコ動画では「おっくせんまん」に相次ぎ人気になっている。


ちなみに「おっくせんまん」とは違い、「エアーマンが倒せない」は、せら氏のオリジナル曲である。


そろそろゴム氏が「エアーマンが倒せない」を歌ってくれると信じている

エアーマンが倒せないの歌詞。

気がついたら おなじ めんばかりプレイ

そしていつも おなじ場所で死ぬ

あきらめずに 消える
あしばに 挑戦するけど
すぐに下に落ちるよ

アイテム2号があれば
らくに 向こうのきしまでつくけど

何回やっても 何回やっても
エアーマンが倒せないよ

あのたつまき 何回やってもよけれない
うしろに回って うちつづけても
いずれは風にとばされる

タイム連打も ためしてみたけど
たつまき相手じゃ 意味がない

だから次は絶対勝つために
僕はE缶だけは最後まで取っておく


気がついたら ライフもう少ししかない
そしていつも そこでE缶つかう

あきらめずに エマーマンまでたどり着くけど
すぐに残機なくなる・・・

リーフシールドがあれば
らくに エアーマンは倒せるけど

何回やっても 何回やっても
ウッドマンが倒せないよ

落ちる木の葉は 何回やってもよけれない
うしろに下がって 距離をとっても
いずれは距離を詰められる

タイム連打も ためしてみたけど
あいつのジャンプを くぐれない

だから次は絶対勝つために
僕はE缶だけは最後まで取っておく


アイテム2号があれば
らくに 向こうのきしまでつくけど

何回やっても 何回やっても
エアーマンがたおせないよ

あのたつまき 何回やってもよけれない
うしろに回って うちつづけても
いずれは風にとばされる

タイム連打も ためしてみたけど
たつまき相手じゃ 意味がない

だから次は絶対勝つために
僕はE缶だけは最後まで取っておく

「エアーマンが倒せない」1番歌詞作成:せら氏。(てつくずおきば
「エアーマンが倒せない」2番歌詞作成:ニコニコユーザーのみなさま。

エアーマンが倒せない試聴感想。

ロックマン2自体はそれほどやったことないんですが、某CSのゲームセンターCXにて有野課長のプレイ動画はみていました。


そんな僕でも「エアーマンが倒せない」のサビの最後の「E缶だけは最後まで取っておく」のフレーズは、なんてリアリティのある歌詞なんだろうとおもってしまいますねぇ~


この「エアーマンが倒せない」という曲は、曲ももちろんカッコイイけど歌詞がキモなんだとつくづく思います。 「何回やってもよけれない」や「ライフもう少ししかない」等のフレーズは、あらゆるアクションゲームプレイヤーが、たとえロックマン2をプレイしたことなくても、そのイラダチを共感できるものとなっていると思いますよ。


とくに「何回やっても! 何回やっても!」のところは、もしライブが行われたら絶対盛り上がるんだろうなぁ~とニワンゴに期待してしまったりしてニヤけてしまいますねぇ~。 「エアーマンが倒せない」ライブぜひやってくんないかなぁ~(苦笑)


そんな淡い期待を抱きつつ、アクションゲームプレイヤーならウンウンとうなずいてしまうこと受け合いでなおかつカッコイイ「エアーマンが倒せない」一度試聴してみてはどうでしょうか?


CD版の「エアーマンが倒せない」のレビューはこちら♪

エアーマンが倒せない(TEAMねこかんversion)


エアーマンが倒せない(カラオケVersion)