ときど選手の真・瞬獄殺

ストリートファイター界の大逆転劇で有名なのが、あのウメハラさんのストリートファイター3の日米大会準決勝で魅せた「レッツゴージャスティーン」ですが、それにも勝るとも劣らない逆転劇が存在していました。

それは、ストリートファイター界のリヴァイ兵長こと「ときど」さんがストリートファイター4の世界大会EVO2013で魅せたの準決勝戦。

ちなみになぜときどさんがリヴァイ兵長と呼ばれているかというと、その風貌。プレイ中の目つきと髪型はまさにリヴァイ兵長そのもの!殺意の波動をビンビンと感じますね!ちなみになんと東大出身のプロゲーマー!↓↓

ときど

さて、さっそくEVO2013準決勝を見てみましょう。ときどさんが豪鬼、対戦相手のK-Bradさんがキャミィです。K-Bradさんが操るキャミィのとめどないコンボに一気にゲージを削られてしまいます。↓↓
追い詰められるリヴァイ兵長

しかも、スタン状態にまで・・・。もうダメだとおもった刹那・・・!↓↓
スタン状態のときど豪鬼

豪昇龍拳を繰り出し!↓↓
昇竜拳

下蹴り!↓↓
下蹴り

豪波動拳!とめどないコンボでどんどん追い詰めます!↓↓
波動拳

ついに相手を逆にスタンの状態にまで持っていきます!↓↓
キャミィがスタン

そこでトドメの真・瞬獄殺!!↓↓
ときど選手の真・瞬獄殺

そして天!!!!やべぇ!カッコよすぎる!!↓↓
天

さらにその後の戦いでも、再びあと一発もらえば終わりの寸前で瞬獄殺により逆転劇を演じます!↓↓
豪鬼の瞬獄殺

KO

このW逆転劇にK-Bradさんも呆然・・・。いやーこれは凄い死合いだ・・・!↓↓
呆然

実際の戦いの模様はこの動画で拝めます!↓↓

ちなみに、ときどさんは2014年4月に行われたスーパーストリートファイター4の頂上決戦で、あのウメハラさんにも勝利しています。

この戦いの動画は20分長という長丁場なものなのですが、ずーっと目が釘付けになれるほど面白いものとなっています。↓↓

あとがき

するぷ

いやー久々に震えましたよ・・・!なんて素晴らしい動画なんでしょう。この動画を発見してからというもの再生が止まりません。いやー早く新作をプレイしたいなぁ。まだか!PS4版のスト4は!

【関連】【これぞ滅殺】動画で学ぶ「瞬獄殺」の歴史。