越前田村屋 手押し焼き鯖寿司

オトナになると、食べず嫌いが治る。

これはオトナになることの数少ない利点の1つだが、これによって鯖を食べられるようになったことはめちゃくちゃ嬉しい。

だって鯖ってめちゃめちゃ美味いんだもの。

濃厚な脂の旨み。それでいてさっぱりしており、食後にはちょっとした日本海が通りかかる潮の香り。これこそキングオブタベモノ。

なぜ、俺はガキの頃にこんな美味しいものを毛嫌いしていたのか。。。今じゃ寿司屋にいったら必ず注文する。

そんな鯖好きの俺がオススメしたい駅弁が、この「越前田村屋 手押し焼き鯖寿司」である。なんと我が地元の福井県の駅弁。

以前、親に送ってもらったのだが、これがめちゃくちゃ美味い。初めて食べた当時、まだ鯖を克服したのか俺自身半信半疑だったが、これを食べたことで完全に克服したことを再確認した。

まず見た目が素晴らしい。この焼き上がり。まさに海の金塊である。キラキラと光るこの照り。見ているだけで参ってしまう。↓↓

越前田村屋 手押し焼き鯖寿司

そしてこの断面。鯖と酢飯だけでなく、ガリとキノコをサンドイッチしていて、鯖の旨みに、嬉しい歯ごたえと、さっぱりとした食後感を加えてくれる。↓↓

越前田村屋 手押し焼き鯖寿司

そして、その味はもう。。。

この駅弁の味の感想はここまでに全て言ってしまった感があるが、鯖の嫌な部分は全て取り除かれ、舌に旨みしか降りてこない。旨みのみ。旨みオンリー。旨みオンリー。

これぞ鯖の芸術。これぞ鯖の頂点。

我が地元が福井であることを、この駅弁を食べるたびに誇らざるをえない。

ぜひ、ご賞味いただきたい。食べたその瞬間、あなたは鯖の真髄を知ることになるだろう。

→ この記事は、SLPRO X for iPhoneを使って書きました。