Photo by : くーさん

iPhone 4の予約は何故か17時から予約開始と言う事と、あいにくの雨が重なり、結構つかれることになりましたけど、無事昨日、iPhone 4を予約できましたよ。

iPhone 4は結構すんなり予約できますた。

iPhone 4の予約受付が何故か17時からということで、自営業者の地の利をいかせなかったのが残念・・・。お店は列をなしてましたねー。


一人30分くらい手続きにかかるから、予約作業は2時間先になるとのことで、とりあえず予約の予約をして一旦友人の家へ退却することに。


ツイッターで日本各地のiPhone 4予約状況を見ていましたが、お客が殺伐とした雰囲気となったところや、サーバーダウンして予約受付が後日になったりしたところもあったようで、心配になり、19時頃、再びヤマダ電機に「サーバー落ちてませんよね?」と訪ねることに。


「こちら側は今のところ大丈夫です。」という言葉をもらって、安心した上で、あらためて20時頃、ヤマダ電機へ。


人もすっかりいなくなっていて、すんなり予約することができました。

僕が予約したヤマダ電機曰く、圧倒的に32GBが人気らしい。

「どの容量が人気ですか?」


と訪ねたところ、やはり圧倒的に32GBが人気のようです。しかも機種変更の方が多いとのこと。


ホワイトも同時発売されたなら、どっちの色が人気かも聞けたんですがねー。(;´∀`)ザンネンタ


ということで、確実に手に入れるならば、16GBを狙った方がいいかもしれません。


あと、プランもバリュープログラム(i)を選択するのが圧倒的に多いそうです。


ちなみに、僕が予約したiPhone 4は、32GBのもちろんブラック。 プランは契約のとき変更可能ということで、一応、バリュープログラム(i)にしときました。

やはり機種変更でも新規と価格は変わらず。

やはり、機種変更でも新規と価格は変わらなかったですね。この点は前回のiPhone 3Gから3GSに変わったときと比べてありがたかったですねー。


コメントにて機種変更だと新規より高かったという声がありましたが、それはおそらく代理店による頭金と呼ばれる追加料金かと思われます。


なるべく、大手家電量販店かソフトバンク直営店、もしくはソフトバンクオンラインショップ、Apple Storeで購入するのがよいでしょう。

ヤマダ電機では、Wホワイトプラン契約必須。

ヤマダ電機では、頭金というものは無かったものの、Wホワイトプラン加入が必須でした。まぁ翌月、すぐ外せばいいし、最近通話料がかさんでいるので、まぁ仕方ないかなと。

やはり、予約しても発売日にくるとは限らないといわれますた。

iPadの時も言われましたが、やはり予約してもiPhone 4発売日にお渡しできるか分からないとのことでした。


まぁ、Appleが出荷量をおそらく明かしてないのだろうということと、iPadの時はそういいつつ手に入れられたので、多分手に入るだろうと楽観的に考えてみます。

iPhone 4を発売日に買うなら、ソフトバンク直営店か、大手家電量販店がおすすめ。

頭金という追加料金が発生することもあるので、iPhone 4を買うなら、ソフトバンク直営店か、大手家電量販店にしておくのが無難でしょう。大手家電量販店ならポイントがつくところもあるそうですし。


おすすめなのが、電話確認ですね。ソフトバンクが公式に発表した頭金0の場合の価格より少しでも高い金額になったならば、そのお店は回避した方がよいでしょう。(ちなみに、機種変更でも新規でも価格は同額です。


予約日から二日目となりましたが、みなさんの御健闘をネットの片隅よりお祈りします。(-人-)