防水iPhone

画面が大きくなって、電子マネー機能がついて、指紋認証が付いてと、もうiPhoneの進化はいくところまでいったんじゃないかと思っていますが、もう一つ忘れてましたね。防水ってやつを。

Cult of Macによると、Appleが防水に関する特許を出願していたそうです。

But a new patent application published today suggests a waterproofed iPhone could finally be on the way, thanks to a method for sealing buttons specifically designed for iOS devices. Created by Apple product design engineer Colin Ely around the time of the iPhone 5s launch, the patent application describes a means of preventing liquids or unwanted materials like dust from entering your precious iPhone.

引用元:Your next iPhone might be waterproof | Cult of Mac

今まで何度も防水の噂は立っていましたが、今回はどうなりますかね。

正直、iPhoneよりもMacの防水なんとかしてくれよと思うのですが。うっかりして11万円払ったことがあるものとしては。

ちなみに以下が今回Appleが出願した防水特許に関する画像となっています。↓↓

Diagram 640x572

そういえば人ってどんな時にスマホを買い換えるんでしょうね。

スマホが壊れたとき?スマホの動作がもっさりしたとき?スマホを新しくしたいとき?

時間と共にある程度劣化しないとスマホの売り上げが成り立たないわけで、防水機能はそういった面でどういった影響をもたらすのか個人的に気になります。