iPhoneがスマートフォンシェアNo.1

価格.comが調査した結果によると、日本のスマートフォン所有率の約55%がiPhoneだったそうです。

所有するスマートフォンの機種は、ソフトバンクモバイルの「iPhone 3G」が30.0%で1位。第2位はソフトバンクモバイルの「iPhone 3GS」が25.0%で、iPhoneのみで全体の55.0%を占めた。以降は、ウィルコムの「Advanced/W-ZERO3 [es](WS011SH)」が7.3%、ウィルコムの「WILLCOM 03(WS020SH)」が5.0%、NTTドコモの「T-01A」が4.5%、NTTドコモの「HT-03A」が3.3%と続いた。

価格.com調査、スマートフォン所有率の約55%がiPhone -BB Watch

ほぉ!W-ZERO3をすでに抜いていたんですか!


確かにネットを見回してもiPhone話がいつも活発に出回っていますもんね〜。 2009年7月の携帯電話全体の売り上げでもiPhoneが1位だったし、まぁ妥当な結果といえるかもしれません。


このようにスマートフォン市場ではiPhoneが今のところダントツ1位なわけなんですが、個人的にはAndroidがiPhoneと双璧をなす程人気が出てきそうな予感がします。 なんとなくソニーのAndroidがその起爆剤になりそうな気がするんですよねぇ〜


さてiPhoneユーザが増えるのはめっちゃ嬉しいんですが、前からいうとおり個性が出せるようにスタイルを脱獄してなくても変更できるようにしてほしいんですよねー。


色の種類も白と黒しか今のところありませんし、アイコンの並び替えだけではやっぱり満足できないですから!


iPhone3.1では仮想現実とかなんとかよりそっちの方を実装してほしいんだけどなぁ・・・


関連:価格.comリサーチ「スマートフォン購入状況調査」結果 | 株式会社カカクコム