Hardmacによると、Appleが2011年の第1四半期に、第2世代iPad用の部品がオーダーされ、iPad自身も発表される噂があるそうです。

今度は米国だけ先行発売は勘弁してね!

4月から6月までの3ヶ月という意味です。
ちなみに第二四半期が7月から9月、
第三四半期が10月から12月、
第四四半期が1月から3月です。

引用元:第1四半期とは、どういう意味ですか????????????? - Yahoo!知恵袋

というわけで、第2世代iPadは、iPhone等と同じく、ちょうど一年周期で登場することになるかもしれませんねぇ。(補足、米国の第1四半期は1月〜3月だそうです。コメントをくれたJohnny Kitamuraさんありがとうございます!)


今度は、米国だけ先行発売ってことはしないで欲しいものです。


おそらく、次のiPadはカメラがついたり軽量化が施されることになりそうですが、おいらが声高に絶叫したいのは、「んなんどうでもいいから、少なすぎるメモリなんとかしろっ!」ということ


前にもいいましたが、iPadには256MBしか搭載されてなく、WindowsXP登場時のパソコン並の容量しかありません。


このメモリの少なさで、どれだけのiPadアプリ開発者が泣いてるだろうか。。。文句を書き殴れば超長文になりそうなので、ここまでで止めておきます


怖いのが、新形iPod touchのメモリは256MBだったということ。第2世代iPadはそんなことにならないよう、クパチーノに向かって怨念を…いや、念を送りたい。(-人-)


(Posted by iPadでするぷろ