Macのキーボード

Photo by: eGuidry

ライブ変換が搭載されたことで、OS X El Capitanから標準の日本語入力を使うようになりました。

まだなかなか慣れない部分もあるのですが、入力すればするほど手になじむ感じで非常に素晴らしいなと感じています。

そんな話を goryugo 氏と話していたら、「日本語入力には結構便利なショートカットがあるんだけど知ってる?」とごりゅご氏。

そのショートカットキーをどれも知らなかったので、メモしておきます。

日本語変換の範囲を選べるショートカットキー。

Macの日本語入力の範囲

ショートカットキー内容
control + i範囲の縮小(右から左に縮小)
control + o範囲の拡大(左から右に拡大)

日本語の変換(ひらがな|カタカナ|全角|半角)

入力した文字を全て、ひらがな、もしくはカタカナ、全角、半角にするショートカットキーです。

通常ファンクションキーを使いますが、このショートカットキーを使えば、ホームポジションのまま変換ができて非常に便利です。

ショートカットキー内容
control + Jひらがな
control + Kカタカナ
control + L全角
control + ;半角

あとがき

するぷ

元々Macにある機能で、OS X El Capitanだけじゃなく全てのMacで使うことが可能だそうです。

今まで変換範囲を意識して入力したことがなかったので、これからめちゃめちゃ早くなりそうな予感です。

僕同様、知らなかった方は是非参考に。