OS X Yosemite

ついに新しいMac用の新OS「OS X Yosemite(ヨセミテ)」が発表されましたね!!!

早速、どんな機能を備えているのかまとめてみましたよ!!あぁ早く使ってみたい!!

価格: 無料(記事公開時)
種類: ユーティリティ
App Storeでアプリをチェック!

OS X Yosemite新機能1: フラットデザイン化されたユーザーインターフェイス

OS X Yosemiteはフラットデザイン OS X Yosemiteは噂通りフラットデザイン化されました。アイコンもDockもフラット化されています。

OS X Yosemite新機能2: ウィジェットを追加可能な通知センター機能

通知センターはリニューアルされ、イベント、天気、株はもちろん、そのほかのサードパーティーのウィジェットもMac App Storeから追加できるようになりました。

OS X Yosemiteの通知センター

OS X Yosemite新機能3: 新しいSpotlight

Alfredのように非常にわかりやすくSpotlightの検索バーが出現するようになりました。これはとても嬉しい仕様変更ですね。従来だと非常に見にくかったですから。

OS X Yosemiteの新しいSpotlight

OS X Yosemite新機能4: 新しいSafari

より高速化されセキュリティも向上したSafariがYosemiteに載ることになります。さらにタブ表示も豪華になっています。

OS X YosemiteのSafari for iPadのタブ機能

OS X Yosemite新機能5: Skitchチックな注釈機能がついたメール

メールも進化しています。Safariで見ていた画像を速攻でメールも出来ますし、その画像にSkitchライクに注釈を付けることも出来ます。

OS X Yosemiteのメールは画像に注釈がつけられる。

OS X Yosemite新機能6: Phone Calls

個人的に、OS X Yosemiteで一番熱い機能だと思ったのがこれ。なんとiPhoneが受信した電話をMacで出ることが出来ます。

【詳細】【OS X Yosemite】MacからiPhoneを通じて電話する方法。

OS X Yosemiteはなんと電話を受信できます。

OS X Yosemite新機能7: SMSの受信も可能に。

今までのOS XはiMessageは受信できましたが、電話番号を使うSMSは今まで受信出来ませんでした。しかし、Yosemiteではそれが出来てしまいます。

OS X YosemiteはSMSの受信も可能になった。

OS X Yosemite新機能8: Instant Hotspot

MacからでもiPhoneのWi-Fiテザリングをオンにできる機能。今まで、Bluetoothならそれが出来ましたが、Wi-Fiもそれが可能になったのは嬉しい限り。

Instant Hotspot

OS X Yosemite新機能9: Handoff

iOSで書きさしのメールをMacですぐ書き始められたり、MacのSafariで見ていたウェブページを超簡単にiOSでもすぐに閲覧でき機能「Handoff」が追加されました。

Handoff

OS X Yosemite新機能10: AirDropがようやくMacとiOS間の通信が可能に。

画像を簡単に送受信できるAirDropですが、ついにMacとiOS間の通信が可能になりました。

AirDropがついにiOS、Mac間の通信が可能に。

【詳細】【OS X Yosemite】iPhone-Mac間で写真/動画をAirDropで転送する設定方法【使い方】

OS X Yosemiteは今秋リリース。無料。

するぷ

iOSが出来て、Macが出来ないことは数少ないですが、ついにMacでも電話の受信が出来る様に。これはちょっとした革命ですね。だって、作業しながら電話を受け取るなんてことが可能になってしまうのですよ。

え?iPhoneをスピーカーモードにすればいいじゃんだって?わずかツータップだって?

そのツータップがめんどくさいんですよ。Macで受信出来たらきっと通知が出てきたらEnterをッターン!とするだけで電話に出ることができるでしょう。

うーんこれは素敵。これが出来る様になるだけでもYosemiteにする価値はあると思いますな。うーん早くYosemiteみたい。まぁ電話嫌いなんだけど。

【関連】iOS8に新たに追加された13個の新機能まとめ

価格: 無料(記事公開時)
種類: ユーティリティ
App Storeでアプリをチェック!