macOS High Sierra

macOS High Sierra 10.13.2と、iTunes 12.7.2がリリースしています。

macOS High Sierra 10.13.2はセキュリティと安定性が改善されています。

macOS High Sierra 10.13.2アップデートでは、お使いのMacの安定性、互換性、およびセキュリティが改善され、すべてのユーザに推奨されます。
このアップデートの内容
・特定の他社製USBオーディオ装置との互換性が向上
・プレビューでPDF書類を表示する際のVoiceOverナビゲーションの操作性が向上
・メールでの点字ディスプレイの互換性が向上

引用元:App Store

iTunes 12.7.2はアプリケーション、パフォーマンスが改善されています。

このアップデートでは、アプリケーションやパフォーマンスが若干改善されています。新しいiTunesは、ミュージック ムービー、テレビ番組、Podcast、およびオーディオブックに重点を置いてます。

引用元:App Store

先日リリースされた、ユーザ名をrootとするだけでログインできてしまうバグの修正パッチと違って、これはMacを再起動しなくてはいけません。

しかしながら、安全に快適にMacを使うならばアップデートはぜひしておきましょう。

ちなみに、macOS High Sierraの新機能は以下の記事にまとめています。ぜひご参考に。