Macをどのくらい稼働させているのか把握したい場合、便利なコマンドがあります。

それは「uptime

ターミナルアプリを起動して、uptimeと入力してエンターキーを押せば稼働時間が把握できます。

Command to understand operating time of mac

ちなみに、見方はこんな感じ。(参考: Linux and UNIX uptime command help and examples

現在時刻Macの稼働時間使用しているユーザ数Macの負荷の平均
10:24up 1 day, 19:42,2 users,load averages: 1.32 1.68 1.81

Macの調子が悪くなった時はuptimeで稼働時間を確認して、あまりに長く稼働しているなら再起動してみると良いと思います。