スタバのフラペチーノ

Photo by: Kiyonobu Ito

語感ではものすごくオシャレな感じが伝わってくるのですが、その意味はなかなか分かりづらい「フラペチーノ」。

一体どういう意味なのでしょうか?

調べてみました。

フラペチーノの定義とはこのようです。↓↓

コーヒーとミルク・クリームなどを氷とともに攪拌したコーヒー飲料として、スターバックスにおいて販売されるようになった。現在は、コーヒーを使った商品に加え、果汁と氷を攪拌したものなどのコーヒーを使わない商品も販売されるようになったため、厳密な定義は困難である。

引用元:フラペチーノ - Wikipedia

要するに、最初はコーヒーとミルク・クリームを混ぜたものの名前だったけど、最近は、果汁と氷を混ぜたものもでているから、「コレがフラペチーノ!」というもの決まりはない。的な感じでしょうか。

ちなみにこのフラペチーノという言葉は、スターバックスの登録商標になっている造語でもあるそうです。

フラペチーノという名前は、フラッペとカプチーノから造った造語である。英語での正しい発音は「フラパチーノ」、仮にイタリア語で読むとしたら「フラップッチーノ」に近い。 スターバックスの登録商標(商標登録番号第4612716号)となっている。

引用元:フラペチーノ - Wikipedia

ちなみに、フラッペとはかき氷を意味しますし、カプチーノは、エスプレッソにクリーム状に泡立てた牛乳を加えたものを指します。

まぁ、スタバが氷と何かを攪拌したらフラペチーノなのかもしれませんね。(笑)

スッキリ!