iOS11の絶対見逃せない新機能まとめ

iOS11がついにリリースされましたね。

一桁台だったiOSと比べたら地味なアップデートと感じる方もいるかもしれませんが、iOS11は一度使ってしまうと以前のiOSには戻れない機能がかなり多いです。

痒い所に手が届きまくっているOSといいましょうか(笑)

特に、iPadには力を入れている印象で、特にiPad Air 2やiPad Pro、iPad(第5世代)を使っている人はアップデートするだけでものすごくパワーアップすることでしょう。

さて!

この記事では、数ある、iOS11の新機能の中でも絶対見逃せないものを厳選してお届けいたします! 18個!

では行ってみましょう!

1. iOS11はコントロールセンターをカスタマイズできる。

iOS11はコントロールセンターが進化しています。なんと項目を自分でカスタマイズできます。

これによってあのアクセスしづらかった「低電力モード」や「インターネット共有」も速攻オン・オフできるようになりますよ。

iOS11のもう1つの目玉機能の画面収録もここから使えます。

カスタマイズするには、「設定アプリ > コントロールセンター」に移動すればできます。

あ、これまで通り、コントロールセンターの表示方法は、iPhoneの下から上に指を撫でるだけです。

iOS11のコントロールセンターの表示の仕方

詳細: 【iOS11新機能】低電力モードやインターネット共有を速攻オン・オフ可能に!新コントロールセンターの使い方。

2. iOS11は、iPhone/iPadの操作を動画に保存できる「画面収録」機能が使える!

iOS11からiPhone/iPadの操作を動画に保存ができるようになります。友達とかにiPhoneの操作法を教える際に便利ですね。ブログを書いている人も重宝するんじゃないでしょうか。

ちなみに、画面収録のアプリはなくて、コントロールセンターにカスタマイズして追加することで録画できるようになります。

こんな感じの動画が撮れます。↓↓

詳細: 【iOS11新機能】iPhone/iPadの操作の様子を動画に保存できる「画面収録」の使い方

3. iOS11のiPadキーボードは一味違う。iPadで数字や記号の入力の手間が激減する「QuickTypeキーボード」

iOS11はiPadに力を入れています。この機能は喜ぶ人が多いんじゃないでしょうか。

これまでiPadで数字を入力しようと思うと、わざわざ数字のキーボードに切り替えなければなりませんでしたが、iOS11のiPadキーボードはわざわざ切り替えなくても大丈夫。

例えば、キーボード上部にある「QWERTYUIOP」のキーを下に撫でると「1234567890」を入力できます。↓↓

他のキーも下にスワイプすれば、アットマークやシャープ、かっこなどの記号も入力できます。ちょー便利になりましたね。

詳細: 【iOS11新機能】iPadで数字や記号の入力がとてもラクに。1つのキーで2種類の文字が入力できる「QuickTypeキーボード」の使い方

4. iOS11はiPadのコピペが進化。Split ViewでSafari上のリンクや画像をメモ帳などにドラッグ&ドロップできる。

iPad版iOS11の最大の目玉といってもいい機能でしょう。

Split Viewにすれば2つのアプリ間のコンテンツをドラッグ&ドロップでコピペできちゃいます。

例えば、Safariの画像をメモ帳に貼り付けたり、写真アプリの写真をメールに貼り付けたりできます。やり方は簡単。写真や文書を選択、もしくは長押ししてメモ帳やメールアプリにドラッグ&ドロップするだけ。

iOS11はSafari上の写真や文章、リンクなどをメモ帳にドラッグ&ドロップできる。

詳細: 【iOS11新機能】iPadのコピペは進化した。Split ViewにすればSafariや写真アプリの内容をメールやメモ帳に簡単にドラッグ&ドロップ可能に。【使い方】

5. iPhone/iPad/Mac間のファイルを共有・閲覧できちゃうiOS11新機能「ファイルアプリ」

iOS11から新たに追加された「ファイル」アプリを使えば、簡単にiPhone/iPad/Mac間でファイルを共有・閲覧できます。zipファイルの中身をプレビューすることだってできます。

iOS11のiPhoneのファイルアプリ

詳細: 【iOS11新機能】iPhone/iPad/Macのファイルを共有できるアプリ「ファイル」の使い方。

6. 複数のスクショを一度に編集できるようになった、iOS11のスクリーンショット機能。

iOS11からスクリーンショットを撮ると一旦左下に表示されます。そこをタップすると写真に落書きや吹き出し、テキストの追加などの編集ができるようになっています。

iOS11はスクショを編集することが可能。

また連写も可能で、連写した場合一気に複数枚の編集が可能です。

ちなみに、スクリーンショットの取り方はこれまでと同じく電源ボタン+ホームボタンです。

詳細: 【iOS11新機能】複数のスクショを一度に編集できるように。新スクリーンショットの使い方。

7. これは嬉しい。iOS11のSafariの動画プレイヤーは15秒のシークボタンが追加されている。

地味ーな機能かもしれませんが、これ結構嬉しい。Macとかだとマウスなので微妙なシークは簡単なのですが、指を使わなければならないiPhone/iPadだと少しの時間のシークが大変でした。(毎回指がつりそうになってたw)

しかし、iOS11からは15秒の前後シークボタンが追加されたので微妙なシークがとても楽になりました。

15秒シークボタン

詳細: 【iOS11新機能】Safariの動画プレイヤーが進化。15秒ごとのシークが可能に。

8. iOS11の写真アプリがgifアニメの再生に対応。

これまでgifを保存しても写真アプリで再生することはできませんでしたが、iOS11の写真アプリは再生が可能になっています。

猫のgif

photo by:Wikipedia

詳細: 【iOS11新機能】写真アプリがgifアニメ画像の再生に対応しています。

9. iOS11はいつも繋がらないWi-Fiの自動接続をシャットアウトできます。

自動で繋がるくせに全然ネットできないWi-Fiたち。iOS11を使えばこれらをシャットアウトできます。

やり方は、設定アプリ > Wi-Fi > 接続できないWi-Fiをタップして、自動接続をオフにすればできます。

iOS11新機能、Wi-Fiの自動接続をオフにする

詳細: 【iOS11新機能】いつも繋がらないWi-Fiへの自動接続をオフにする方法。

10. iOS11のiPhoneにようやく片手キーボードが追加。

キーボードはiPhone SEが一番打ちやすいですが、iOS11でようやくこのサイズのキーボードが使えるようになります。

やり方は、地球儀を長押ししっぱなしで下のアイコンを選択すればOK。

iOS11の片手キーボードの出し方

詳細: 【iOS11新機能】PlusでもiPhone SEのサイズのキーボードが使える!「片手キーボード」の使い方。

11. 使わなくなったアプリをiOS11が自動で削除してくれる設定。

iPhone/iPadの残り容量が切迫してくると、パフォーマンスが落ちてカクカクしてきますし、何より新しいアプリや音楽、動画を追加できなくなってしまいます。そんな時はいらないアプリをバンバン削除すべきですが面倒ですよね。

そんな時は、iOS11から搭載された「しばらく使っていないアプリを自動削除する設定」を施してみるといいかもしれません。

設定アプリ > iTunes StoreとApp Store > 非使用のAppを取り除くをオンにすればできますが、色々条件もあるのでオンにする前に詳細をチェックしておきましょう。

How to auto delete not using apps for ios 11

詳細: 【iOS11新機能】容量節約に。iOS11にはしばらく使っていないアプリを自動的に削除する設定が存在する。

12. iOS11からQRコードを標準カメラで読み取ることができます。

iOS11から標準のカメラアプリでQRコードを読み込むことが可能になりました。やり方はとても簡単でQRコードを標準カメラアプリでうつすだけです。

QRコードの通知が表示される

うまくQRコードを読み込めない方は以下の記事で設定し直して見てください。

詳細: 【iOS11新機能】QRコードをiPhone/iPadの標準カメラアプリで読み込む方法。

13. iOS11は文章の段落をドラッグ&ドロップで移動できる。

ドラッグ&ドロップはiOS11のキモですが、文章の段落もドラッグ&ドロップで移動できちゃいます。

やり方は、文章の段落を選択して、選択範囲を長押ししながら指定の位置にドラッグ&ドロップするだけ。

文章の段落を移動させる

iPadだけでなくiPhoneでも可能なのでぜひ覚えておきましょう。

詳細: 【iOS11新機能】こりゃラクだ!文章の段落をドラッグ&ドロップでカンタンに移動できるように。(iPhone/iPad)

14. iOS11はアプリレビューを促すダイアログを表示させないことができる。

アプリを使っているとたまに出てくる「アプリレビューをお願いしてくるダイアログ」。iOS11ならシステムから表示させないように設定できます。

やり方は、設定アプリ > iTunes Store & App Store > App内評価とレビューをオフにするだけ。

App内評価とレビューをオフにする

詳細: 【iOS11新機能】あのウザい「アプリレビューをお願いします」ダイアログを表示させない方法。

15. iOS11は複数のアプリをまとめて移動できるので整理整頓が楽。

これまで、ホーム画面を整理整頓する際は一個一個アプリを移動する必要がありましたが、iOS11なら一度に複数のアプリを一気に移動させることが可能です。

やり方は、まずアプリアイコンを長押しして震わせます。そして移動させたい1個目のアプリを長押ししたままの状態で、他の移動したいアプリアイコンを別の指でダブルタップすると、複数のアプリを捕まえることが出来て一気に移動できます。

iPhone/iPadの複数のアプリをまとめて移動する方法。

詳細: 【iOS11新機能】複数のアプリをまとめて一気に移動させる方法。iPhone/iPadのホーム画面の整理整頓がちょー楽。

16. iOS11はもしもの時のための緊急SOS機能がある。

* 設定によって110や119にすぐに電話してしまう可能性があるので慎重に使いましょう。(設定アプリ > 緊急SOS > 自動通報のスイッチがオンになってないか確認しておく事。)

特に女性や子供の方は覚えておきましょう。iOS11は電源ボタン(ロックボタン)を5回連続でタップすると緊急SOSモードになり、110や119へすぐに電話できます。

iOS11新機能の緊急SOSの使い方

詳細: 【iOS11新機能】iPhoneの緊急SOSの使い方。いざという時のために覚えておこう。

17. iOS11は文字でSiriと会話できる。

「Siriは便利だけど、外で声を出して使うのはとても恥ずかしい。」

そんな人は、設定アプリ > 一般 > アクセシビリティ > Siri > Siriにタイプ入力をオンにしましょう。文字入力でSiriと会話できます。

Siriと文字で会話できる方法

詳細: 【iOS11新機能】Siriと文字入力で会話するための設定方法。

18. iOS11はSafariのウェブページのPDF作成機能が大幅に機能向上。

iOS11はSafariのウェブページのPDF作成機能が大幅に向上しています。

全スクロール分のPDFを作れるだけでなく、PDFに落書きできたり、メールやLINEにすぐに貼り付けられたり、ファイルアプリに保存できて速攻別のiPhone/iPad/Macと共有できます。

やり方は、Safariのアクションボタンをタップして、下の欄にあるPDF作成をタップするだけ。

iOS11のSafariでPDFを作成

細かな使い方については以下の記事を参考にしてください。

詳細: 【iOS11新機能】iPhone/iPadのSafariでウェブページのPDFを作成する方法。(全スクロール分をPDF化)

あとがき

いかがでしたでしょうか。冒頭に書いた、「iOS11の新機能は一見地味だけども、一度使っちゃうともう戻れない機能ばかり。」というのがわかっていただけたと思います。

一度に全部使おうとする必要はありませんが、この18個をさらっと確認して頭の片隅に置いておくとこの先だいぶ違うと思います。

こんな記事も書いています。